• このエントリーをはてなブックマークに追加

多肉植物よく育つといいますが、成長速度はわりとゆっくりです。(品種によっては本当に成長速度のはやいものもありますよ。)

育てる環境によっても、育ち方は違ってくると思うのですが、本当のところはどうなのかをお伝えしたいと思っていました。

今回は、わたしは今年挑戦してみた多肉植物の中から「本当によく育つ多肉植物TOP5」を紹介したいと思います。

良く育つの基準はどう設定する?

今回紹介する多肉植物の良く育つ基準をどうするのかについてお伝えします。

すごく珍しい品種や、手に入れることが困難な品種ではないことは絶対の大前提。

そのうえで、次のいずれかを満たしたもをピックアップします。

・成長して大きくなった

・ボリュームアップした

・とにかく増えた(増やせた)

・全部ひっくるめて感動した

わたしは、基本的に特別に肥料をあげることもしないし、虫害対策もせずに育てています。

水やりも天気をうかがっているうちに、やり損ねるくらいの感じになることもありました。汗

それでも元気に育ってくれた多肉植物を選んでみたいと思います。

夢がかなった!虹の玉丼が見事に完成!

多肉植物、虹の玉

これは本当に、2017年の奮闘記として絶対におとせない逸品です。

何度もチャレンジしているのですが、なかなか綺麗に育ってくれないのが「虹の玉」。

100均の多肉植物としても売られているし、ホームセンターでも必ずお目にかかることができますね。

これを鉢いっぱいにモリモリに育ててみたい!というのがわたしの夢だったのですw

それが見事に叶いました!こ~んなに山盛りにわんとはみ出しそうな勢いです。

この虹の玉は春先に黒いポットでグランドカバー用として売られていたものなのですね。

購入したときの様子はこちらの記事で確認できますから、どうぞ購入時の状態をご覧になってみてください。

⇒「大感動の多肉植物に出会った!こんなに違う虹の玉。同じ価格ならどれを選んで買う?

とにかく枯れない!切っても切ってもどんどん育つ火祭り

火祭り

このブログでは、何度登場したかわからないくらいの超常連さんこと「火祭り」。

真っ赤に染まった姿は本当にきれいで、まさに炎が舞っているかのような美しさです。

火祭りはこれから紅葉がますます進んで、12月から1月くらいになると真っ赤になると思います。

夏も問題なく過ごせましたし、冬は霜と雪にあてなければ、耐えるのではないかと思っています。

火祭りは、成長が早いですから、ちょっと数日目を離していると、ぐんぐん大きくなっていることもあります。

カットして挿し木してあげれば、春から秋の間は定着率も抜群といえます。今年は挿し木で失敗したものはひとつもありませんでしたよ♪

伸びてきたからカットしている程度なのですが、もったいないから挿し木していたところ、えらく増えてしまいました。汗

クラッスラ属は基本的に挿し木すると良く増えますw 親株には脇芽が吹きますから心配しないで大丈夫です。

読者さまと挑戦したリトルミッシーは鉢から溢れる勢い!

多肉植物、リトルミッシー

リトルミッシーは、本当にちいさな葉っぱと小さなお花をつける、グランドカバー系の多肉植物です。

はじめは小さなポット苗だったのですが、梅雨の季節も腐る事なくわんわんと広がっていきました。

リトルミッシーは積極的に水やりをしなくても、雨で十分育ちますし、気が向いたらお水をあげてもよいくらい。

一緒に寄せ植えしていた、他の多肉植物を飲み込む勢いで広がって、鉢からあふれるくらいの勢いです。

実は、勢いがすごすぎてまわりの多肉を別の場所に植え替えたのですが、余計に勢いがついて大変でした。

いまは、チョリチョリになりつつありますが、本当にやわらなか優しい雰囲気に癒される時間を過ごすことができました。

100均の謎の多肉もわんさか増えた!

 

100均の多肉植物

100均の多肉植物って、100円だから挑戦しやすいというのが良いところだと思うのですね。

ところが、ここは本当に侮れないお宝の宝庫なのです。

ふつうの園芸店で販売されているような品種も、ばっちり良好な状態で店頭に並ぶことがあるのですね。

珍品やハオルチアなどの有名な種類も全部ひっくるめて「多肉植物」の名前で売られていますから、是非、機会があれば覗いてみて下さい。

春、秋は100均にも多肉植物が並びやすいと思います。他の季節は観葉植物になっているかなぁ?

さてさて、見た目のピンク色がかわいいからという理由だけで買ってしまった謎の多肉植物。

こんなにわんさかと増えました~♪購入したときは小指の先くらいだったのですが、信じられないような増え方w

わたしは一切この子には手をいれていないので、植え替えたまんま放置です。多肉の生命力ってすごいなぁ~♪

ちなみに、購入したときの様子はこちらの記事でご覧になれます。

⇒「100均の多肉植物がおすすめ!粗悪品でなく、きちんとした品種が充実していてビックリ。

アーモンドネックレス、ルビーネックレスも大成功!

ルビーネックレス

これも絶対にはずせない逸品のルビーネックレス、アーモンドレックレスです。

この画像はルビーネックレスですね。雨にあたってプリップリになっているところです。

何度挑戦しても失敗続きだったグリーンネックレス。今年はちゃんと育てることができました。(⇒「グリーンネックレス奮闘記」)

それに味をしめて、他の品種も同じようにすればうまくいくんじゃない?って欲を出してしまったのが始まりなのです。

思ったとおり、本当に見事に大成功の大収穫となりました!

吊り鉢で育ててみたのも良かったと思うのですが、グリーンネックレスでの失敗や、応援で頂いたアドバイスのおかげだと思っています。

ブログって、書いている側が一方的に好きなことを発信するだけじゃなくて、読者さまとの交流のきっかけにもなりますよね。

それを良い意味で実現できた思い出深い体験にもなりました!

⇒「ルビーネックレスをしわしわ、ブヨブヨにしない育て方。実践してわかった4つ秘訣を公開!

ということで、今回は本当によく育つ多肉植物を5つ紹介しました。

他にも紹介したいものがたくさんあるのですが、今回はこのくらいにしておきたいと思います。

多肉植物には本当にいろんな品種があって、それぞれがとっても個性豊かです。

わたしは、ビギナーの方ほど季節ごとの変化を楽しんだり、カットして増やしたりするワクワクを体験してほしいなぁと願っています。

冬が成長期になる品種もありますから、是非、実際に多肉植物をご覧になってみてくださいね!

今回の記事が皆さんの参考になればうれしいです!