• このエントリーをはてなブックマークに追加
グリーンネックレス

前回の記事で紹介したグリーンネックレス。「グリーンピースみたいですね」なんて、うれしいメッセージも頂戴しています。笑 最高の誉め言葉ですよね♪あはは。

さてさて、わたしもグリーンネックレスの植え替え作業が完了しました。

あとは、ここからの経過観察と、その後の水やりと育て方がポイントになってきます。

わたしも何度もチャレンジしていたのですが、このたび、あらためて育て方を教えてもらったところ「やっぱり!アレが必要だったんだぁ!」という気づきがありました。

今回は、グリーンネックレスの植え替え後の管理方法についてお話します。

植え替え後、2週間が勝負になりますから、是非、参考にしてみてくださいね!

グリーンネックレスの植え替えのポイントをおさらい。


グリーンネックレスは、玉のようにぷりっぷりの実がとってもチャーミングな多肉植物です。

店頭には、小粒タイプのもの、大粒タイプのもの、いろいろ並びます。選ぶときには、色艶がよいものを選ぶとよいと思います。

さらに、実をちょっとだけつまんでみて、しっかりと身が詰まっている感じがするものを選びましょう。

色あせた感じがしたり、実が柔らかかったりするものは、弱っている可能性がありますから、より元気なものを選びたいですね。

そうそう。

植え替えをしてみるとわかるのですが、グリーンネックレスは数珠のような植物です。1本の茎に何個も実がなるですね。

なので、一度、土から抜いてしまうと、なかなか元通りに固定するのは難しいのが泣き所です。涙

なので、ポリポットを外したら、ほぼ、そのまま鉢に移してしまうというのがポイントでしたね。

前回の記事で、詳しくお話していますのでご覧になってみてくださいね。

過去記事:「もう失敗しない!グリーンネックレスの育て方。枯れたり、腐ったりさせない植え替えのポイント

素焼き鉢への植え替えが完了しても、すぐに水やりをしてはいけません。

これが、多肉植物を育てるときの大切なポイントになります。

そう。植え替え後は、そのままそっとしておいてあげてくださいね。グリーンネックレスもお引越しでお疲れモードなのです。

植え替え後は、2段階で経過観察をしていきます。植え替え後の1週間(7日後)。その後さらに1週間(14日後)です。

それでは、この2段階について、教えてもらったポイントを紹介したいと思います。

グリーンネックレス植え替え後、1週間は実の色に注目


グリーンネックレスの植え替え後、1週間は一切の水やりをせずに、そのまま経過を観察します。

この期間中は雨にもあてないようにしてくださいね。

日当たりがよくて、風通しのよい場所においてあげます。最低でも4時間くらいは日光浴をさせてあげてくださいね。

毎日の声掛けついでに、グリーンネックレスの実の様子に注目してみましょう。

最初は、色艶のよい状態ですが、1週間以内に実の色が深緑色になってきたら、植え替えは失敗の可能性があります。

わたしはこれを「恐怖の深緑現象」と呼んでいます。グリーンネックレスは、実の色が深緑になってくるとロクなことがないのです。涙

どストレートに言ってしまうと、実が腐り出してしまうのですね。

実はグズグズになるまでに、時間がかかるのですが、周辺の茎もドロドロになってきたりしますから、深緑現象は本当に怖いのです。

何事もなく1週間過ごすことができたら、第2段階に進みます。

グリネ植え替え後、2週間目は水やりと様子見期間。


グリーンネックレスの植え替えから1週間を乗り切ったら、最初の水やりをします。

わたしは、グリーンネックレスの水やりが怖くて仕方ないのです。過去の失敗が「悪い予感」を煽ってくるのですね。汗

底面潅水、少しの水やり、いろいろ試してみたのですが、この点についてもアドバイスを頂きました。

なんと、実を洗うように上からしっかりと水をあげて大丈夫なのだそうです!

教えて下さった方は、水道の蛇口から直接あげても良いと教えてくださいました。笑

「えーーーーー!!本当に大丈夫なのー!?」

わたしは思わず声に出してしまいそうでした。汗 だけど、このくらいでへこたれるようでは失敗なんです。きっと。

だから、わたしも1週間後にはたっぷりとお水をあげますよ♪そのときは、また、経過報告をしますね。

水やりをしたら、また、日当たりと風通しのよい場所で置いてあげます。

このとき、3日で土が乾くことを目安にするとよいのだそうです。その後、1週間くらいたっても、実が腐ることなく新芽が成長していれば成功です!

新芽が出てくれば、その後は10日に1回くらいを目安にお水をあげるようにします。

水やり後に、土がなかなか乾かないと、深緑現象が起こります。これが起きてしまったら、失敗なんです。きっと。涙

どうか、無事にすごせますように~!と祈るばかりですね。

グリーンネックレスには少量の肥料があるとよく育つ。



グリーンネックレスは、他の多肉植物と違って、少量の肥料をあげるのがコツなのだそうです。

梅雨と夏の時期以外、月に一度くらい、少量の置き肥をしてあげると良く育つんですって!

実は、ずっと気になっていたのですが、グリーンネックレスのポット苗を見ると、中に「白い玉」みたいなものが入っていることが多いのですね。

たぶん、肥料だと思うですが、何で肥料なんか入っているんだろう?って、ずっと思っていました。

だけど、グリーンネックレスは、肥料と水と土とがよいバランスになっていることが大切だという話を聞いて、すべてがつながりました!

やっぱり、わからないことは、上手くいっている人に聞いてみることが大切ですな~。とっても勉強になります。

今回、アドバイスをくださった方は、とても丁寧に教えてくださったので、わたしもすんなり入ってきたのだと思います。とても感謝しています。

もし、高圧的にいわれてしまえば、なんだか責められるような気持になって、悲しくなってしまいますよね。涙

わたしも丁寧に教えられるようになりたいなぁ~w


と、いうことで今回は、グリーンネックレスの植え替え後の育て方のコツやポイントをお話しました。

わたしのグリーンネックレス。今年は元気に育ってもらいたいと願っています。

さあ、どうなることやら、本当に楽しみです♪

ところで、わたしのグリネ。ちょっと鉢がちいさいかなぁ?