• このエントリーをはてなブックマークに追加
entry184_01.png

園芸ガーデニングは、お庭がなくてもはじめられます。

ちいさな鉢からはじめてもよいですし、プランターを使ってちいさな花壇をつくることもできちゃいます♪

多肉植物観葉植物、お花やハーブなど、みなさんの好きな植物を楽しみながら育ててみるのが、一番よいと思っています。

さぁ、そこで必要になってくるのが、園芸道具ガーデニング道具ですね。

ホームセンターや園芸店で買おうとすると、想像しているよりもうんと高くて、ショックを受けてしまうことも多いはず!

だけど、安心してください♪わたしたちには、庶民の味方「100均」があるではありませんか!

100均の園芸グッズ、ガーデニング用品は、想像以上に充実していて、とても優秀なものが多いのですね。

今回は、これまでの記事の中から、100均で買える超優秀な園芸グッズについて書いたものをまとめてみました。

これから園芸をはじめてみようという方は必見です!どうぞ、参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

はじめての園芸道具は100均でそろえよう!


⇒「とっても便利!100均ダイソーで揃えるガーデニング・園芸道具7選はコレだ!

園芸活動、ガーデニングをはじめるときって「どんな道具をそろえればよいのか」「何を買えばよいのか」迷ってしまいますよね。

わたしもこのような経験をしたことがあります。

多肉植物や観葉植物を育てたり、お手入れをしたりするようになって、少しずつ必要なものもがわかるようになってきました。(笑)

この記事の中では、最初にそろえておくと便利な100均の園芸グッズについて紹介をしています。

これらは本当に100円以上の仕事をしてくれますから、是非、一度ごらんになってみてくださいね。

100均グッズは園芸、ガーデニングで大活躍!


⇒「100均ダイソーで買える!園芸・ガーデニングに役立つ便利グッズを選んでみた。

先ほど紹介した園芸7つ道具の続編になります。

わたしが多肉植物や観葉植物を育てる中で「これがあれば助かるのに!」と思えるものを追加で選んだものを紹介しています。

園芸に必要な道具は、いつも園芸グッズであるとは限らないのですね。

普段は別の用途で使う道具も、園芸やガーデニングでは役立つ便利グッズになってくれることが多いのです。

すでに園芸活動をされている方からも、とても好評でしたよ。

絶対に買うべき!100均の園芸シートが優秀すぎる。


⇒「100均ダイソーの園芸シートが優秀すぎる!絶対に買うべき3つのおすすめポイント

植物の植え替えやお手入れをするときなどに、とっても便利すぎるのが「園芸シート」です。

この商品は、本当に超優秀な逸品といえます!

土いじりをするとき、お部屋の中でちょっと作業をするときにも便利ですし、雨の日、雪の日の濡れた衣服などを干すときにも使ったりもしていますw

この記事では、絶対におすすめの100均園芸シートについて、くわしく紹介しています。

100均のテラコッタ鉢は大人気で品切れになることも。


⇒「多肉初心者必見!100均ダイソーのテラコッタ2.5号鉢が超絶使いやすくてオススメ。

多肉植物を育てるときに、本やインターネットでは、とってもオシャレな器を使っている写真を目にしますね。

あんな風に植物をアレンジできれば、インテリアとしても大活躍してくれるに違いありません。

ですが、多肉植物を育てるとなると、はじめての方には難しくなってしまうことも多いのです。

多肉植物は大きすぎる鉢で育てると、水やりの加減を失敗して、根腐れを起こしやすかったりもするのですね。

とっても使い勝手がよく、多肉植物を育てやすいのが、記事中で紹介している「テラコッタ2.5号鉢」です。

この鉢には、いまでもお世話になっています。本当に使い勝手がよくておすすめです。

100均の土って安全なの?質問にお答えします。


⇒「100均の土にご用心!選び方と使い方のポイント。虫がわいたり、キノコが生えるって本当?

100円ショップの園芸コーナーでは「土」も販売されていますよね。

100均の土は質が悪かったり、トラブルが起こりやすかったりするという話が聞こえてくることがあります。

ですが、決して粗悪品ということはないのですね。

使い方のポイントや用途をしっかりと整理してからであれば、十分に植物をそだてることができるのです。

この記事では、100均の土について紹介していますから、是非一度、読んでみてくださいね。


ということで、園芸やガーデングを楽しむとき、とっても役にたってくれている100均グッズを紹介しました。

きっと、この後も新たな発見があると思いますから、毎日のブログの中でも紹介していきたいと思います。

一度に全部の道具をそろえる必要はありませんから、少しずつ、楽しみながら、ためしてみてくださいね!