• このエントリーをはてなブックマークに追加
多肉植物を好きになると、いろいろな種類をそろえてみたくなります。わたしは、そう人が大好きです(笑)

お店で買う多肉植物は、かわいい鉢に入っているものもありますから、そういったものをシリーズで揃えてみるのもいいですよね。

だけど、多肉植物にハマりだしたら、絶対に黒ポットの多肉植物を見てみてください。

黒ポットで売られている植物には、とってもお得な秘密が隠れています。

黒ポット苗は粗悪じゃないし、汚くもありません。


黒ポットで売られている植物の苗をじっくり見たことがない方もいらっしゃると思います。

店内よりも、店外にあるガーデニングコーナー、園芸コーナーの方がお目にかかるチャンスは高いかもしれません。

苗木の直売所や、直売コーナーがあれば、絶対に逃がせません。

黒ポットは、なんとなく乱雑に扱われているような気がして嫌厭されがちな一面があります。

多少、ポットに土がついていたりして汚れていることはあったとしても、苗はきちんと育てられています。観賞用の苗木よりも、しっかりしているものが多いです。

だからこそ、狙い目なのです。うれしい事件が起きているかもしれません。

ポットの中をよく見ると、新芽があるかも!


屋外の販売コーナーに多肉植物があったら、それはラッキーな時間のはじまりです。

黒ポットで売られている多肉植物を探しましょう。

屋外のコーナーで売られている多肉植物は、屋外で育てられたものが並んでいることが多いです。

だからこそ、カタチは不格好だったりしますけど、とにかく株が大きかったり、実りがよかったりしています。

ぜひ、ポットの中を見てみてください。

ポットの中には、役割を終えた葉が落ち葉のように入っていたりします。落ちた葉をすこし動かしてみましょう。

よく見ると新芽がたくさんでていたりします。さらに、落ちた葉の端から、芽や根が出かかっていたりしていることもあります。

株を増やせる大チャンスっですよね!葉挿しが自然の中で進んでいるなんて、すんごいラッキーです。


わたしは、先日、植物園に併設させた、苗木の直売所で多肉植物を買ってきました。すごく大きくなっていたのと、割引の日だったので、1ポット200円。このボリュームです。↓↓
フラワー多肉01

こんなにたくさん実っているので、挿し穂にして寄せ植えに使いました。思ったよりもボリュームがあって、さばき切れないくらい(汗)

勢いが大事だと思って買ったけど、すごい量だわ。入れ物がちょっと小さすぎたかな。↓↓
フラワー多肉02

黒ポットの中には、小さな新芽がいくつかありましたし、落ちた葉からも芽がでていましたよ。こんな感じです。↓↓
フラワー多肉03

ちゃんと育ってくれることを期待して、毎日ながめてみようと思います。

自分でやる葉挿しは、芽がでてくれないこともありますよね。うまい葉の取り方があるはずなんだけど、自分の中でも「これだ!」という方法にたどり着いていません。

良い方法、テクニックを知っている方がいたら、是非おしえてくださいね!