• このエントリーをはてなブックマークに追加

いよいよゴールデンウィーク突入!大型園芸店はもちろん、ホームセンターも配置替えや売場づくりで、いつもと様子がかわっていますよ。

多肉植物!春の季節は多肉植物を買うのにも、お手入れをするのにも最適な季節です。このチャンスを逃すのは勿体ない!

今回はわたしの体験をもとに、多肉植物の狙い目穴場、そして狙い目な曜日についてお話します。

GWは大型園芸店、ホームセンターが動き出す!

2018年のゴールデンウィークは、前半戦と後半戦が2つに分かれてしまいました。ですが、カレンダーの都合なんてお構いなし!GWは待ってくれません。

さて、大型連休はどこも人で溢れかえりますよね。だから「出かけたくない」と感じてしまう方も多いと思います。

ですが、人がたくさん来るとわかっているから、お店側だって準備を進めているというのが大きなポイントだと思うのですね。目に付くところには、力を入れたい「母の日ギフト」などが並びだしました。

多肉植物も新入荷の苗がたくさんお店にならびだしましたよ!この季節ならではの「あいつ」もガッツリ陣取っていました。笑

多肉植物は観葉植物売場、屋外のガーデニング・花苗売場、山野草の販売エリアなどに置かれていますから、是非、探してみてください♪「なんでこんなところにあるの?」っていうような場所に置かれていることも多いものですよ。

多肉植物は4つの商品をチェックすべし!

多肉植物でチェックしたいのは4つの商品です。この品種というような見方ではないのですが、次の4つの角度でチェックしてみましょう!

品種、種類の名前に詳しくなくても、多肉植物にちょっと興味が持てた方なら、参考になると思いますよ。難しく考えずに、さらりと読んでみてくださいね♪

入荷したてのイキイキとした多肉植物なら買ってもOK。

入荷したての多肉植物は見た目にもイキイキとしていることが多くて、誰が見たって色艶が良い状態で店頭に並びます。普段はあまり目にしない珍しい多肉が舞い込むこともありますから、要チェックです。

カクトロコさんの多肉植物はホームセンターなどにも並びやすいですよ。わたしもよく買うのですが、200円~300円で1ポット買えますから、ちょっとずつ楽しむのにもオススメです。

パックに入ったカット苗は要注意!

多肉植物のあたまの部分だけをカットしてパック詰めされたものが店頭に並ぶことがあります。こういうものをカット苗といいます。

カット苗は、挿し木にしてあげれば根っこが出てきて根付いてくれます。ですから「寄せ植え用に」ということで、いろんな品種をまとめて手に入れることができますよ。

ところが、このカット苗は要注意だと思っています。すべてがそうだとは言いませんが、苗にカビが生えていたり、すっかり萎びたような状態になっているものもあるのですね。

中には蒸れしまい、パックの中に水滴がついているものもあります。寄せ植え慣れしている方ならよいのですが、はじめての方であれば、カット苗に手を出さない方が無難です。

意外と狙い目!寄せ植えは当たりがあるかも。

多肉植物は仕立て直しを兼ねて、寄せ植えにされてしまうことがあります。もともと、寄せ植えで店頭にならんでいるものもあるのですが、どちらも値下げされていることがあるんですよ♪

「まさか?!」と思ってしまうような珍品が入っていることもありますし、値段の割にはお得なほど種類がたくさん詰まっていたりします。大当たりが潜んでいることも多いのですね。

ですが、その反面、大ハズレが潜んでいることもたしかです。遠目にみているとわからないのですが、手にとってみると、葉っぱがブヨブヨになっていたり、腐りかけている多肉が混ざっていることもあります。

寄せ植えを購入されるときは、葉っぱがプリっとしていて、ギュッと詰まった感じがするものがオススメです。是非、葉っぱをよく見て選んでくださいね。

処分品が出やすい!挿し木や葉挿しにチャレンジ。

集客が見込めるような大連休や季節の変わり目は、多肉植物の処分品、処分セールが密かに開催されていたりします。

わたしの住んでいるところには「コメリ」というホームセンターがあります。コメリでは園芸コーナーの隅っこで、多肉植物の処分品が必ずといって良いほど並んでいます。

知らずに見てしまうと「これが売り物!?」と思ってしまうこともあると思います。中には傷みがひどいものもありますが、概ねは「徒長の極み」といえるものです。

上の画像が、まさにそれなのですが、原型はなんだろねクイズ状態。笑

だけど、仕立て直しをすれば再生可能なものが多いと思っています。ちょっと小洒落た品種が混ざっていることもあるんですよね~♪

1つ100円くらいでかえますから、葉っぱをむしって「葉挿し」にしてもよいですし、原型をとどめている頭の部分をカットして「挿し木」にしてもよいと思います。

多肉植物は種でそだてるよりも、一部分を使って増やしたり、仕立て直したりする方法が一般的だと思っています。初心者でもベテランでもやることは変わりませんから「おためし」でチャレンジしてみるのも楽しいですよ!

多肉植物の狙い目は曜日で決める!

これは、あくまでもわたしの勝手な体感です。

わたしは週末だけでなく、平日がお休みになることもあり、そんなときは、多肉植物を眺めにぶらりしていることが多いです。笑

そうして、なんだかんだで同じお店をまわるようになると、曜日によって「当たり」と思えることが多い日と、そうでない日があることに気がついたのですね。

どういうわけかはわかりません。わたしの思い過ごしかもしれません。ですが、何となくそんな気がしているのです。

木曜日、土曜日は当たりが多い気がする!

平日であれば、木曜日が狙い目です。

木曜日は花木総合センターのような大きな販売店では、動きが出やすいです。時間帯は昼過ぎから夕方がベスト。

この日は商品の入れ替えが行われていたり、値札を貼る光景がよく見られる気がするんですよ。多肉植物も新しく届いたものが、裏口付近(トラックが横付けするところ)にガッツリ並んでいたり、置かれていたりします。

まだ、だれも手をつけていない、超綺麗に整列された夢のような光景を拝めることもあります。ご利益がありそうなくらいの絶景ですw

土曜日は、やる気まんまんで週末の売上を見込んでいることが多いです。

多肉植物は季節によっては動きが少なくなりますから、旬である春や秋であれば、毎週のように変化が出ていることもしばしば。

ちょっと油断しているうちに、新しい多肉植物が増えていたりもしますから、お散歩がてら楽しませてもらっています。

土曜日と日曜日では、残っている商品の数も違ってきますから、狙うなら土曜日の方がベターだと思いますよ。

ということで、今回はゴールデンウィークの多肉事情についてお話しました。

長期休暇は行楽地、レジャーの話題でもちきりになりますが、お花や植物にふれてみるのもおすすめです。

植物は眺めているだけでもリフレッシュ効果やリラックス効果がありますから、是非、みなさんもグリーンにふれあってみてくださいね!

今回の記事がみなさんの参考になればうれしいです。