• このエントリーをはてなブックマークに追加

1月2日は新津フラワーランドの初売り!目玉は花木、植物の福袋ならぬ福箱です。

今日はやる気満々で新年一発目の多肉狩りに行ってきました。

まぁ、多肉植物がスポットライトを浴びることはないんだろうと諦めていたのですが、ついにきました!!!

なんと、数量限定で多肉植物の福袋(福箱)が並んでいたのです!まさかのサプライズに大感激です。

2018年、初売りの福袋(福箱)の価格は?

新津フラワーランドの初売りは、想像通りにたくさんの人で賑わっていました。

目玉商品の福袋(福箱)は、販売所の正面から入ってまっすぐの突き当たり、イベントブースに盛りだくさんで並んでいましたよ♪

今年の設定価格は、1,000円、2,000円、3,000円、5,000円、7,000円でした。もしかすると、10,000円もあったかもしれません。

福箱が福袋と違っているのは、完全に箱がオープンな状態になっていることです。だから、何がはいっているのかも確認してから購入することができるんですよ。

これがまた、本当にすっばらしいラインナップで、内容も絶対にお買い得なものばかりです。

つい先日まで、普通に単品につけられていた価格って何だったのかと目を疑ってしまうくらいの破格。

おそらく、福箱に設定されている価格の1.8倍~2.5倍くらいありそうな印象をうけました。

新津フラワーランド特製の福袋(福箱)の内容は?

さてさて。問題は福箱の中身ですよね。笑

内容は、花苗、花木、鉢植え、寄せ植えなどが詰め合わせになっています。箱によって入っているものは違っているのですが、どれも新潟の冬らしい詰め合わせになっていました。

いつもお店にいる優しそうな店員さんは「みなさんに楽しんでもらいたいというのが一番!」と話をされており、正月早々、なんだか心がほっこりしました。

わたしが大プッシュしたいのは1,000円の福箱!

新潟の冬でも屋外でバッチリOKな花苗の詰め合わせ。わたしのリサーチでは、1ポット分くらいお得な感じです。

冬は寒くて枯れ木のイメージ。雪が降れば真っ白。だけど、玄関先に彩りを添えてあげたら、とっても華やかになると思うんです。

葉牡丹や椿、南天なんかが入った箱もありました!これも1,000円。

よくみると、ちゃんと鉢に入っていて、そのまま置いてあげることもできる入っています。

わたしは、この箱がとても気に入ってしまい、ず~っと、ず~っと買うか、買うまいか悩んでしまいました。

いまはアパートなので、買っても置けるスペースがないし、実家へのお土産にとかんがえたのですが、ブーイングをくらいそうなのでやめました。

あ~でも、とっても素敵な福箱だとおもうんだけどなぁ~

2,000円、3,000円ランクになると、シクラメンの鉢植え、シャコバサボテン、シンビジウム、椿などが入ってきます。

これも、当たりはずれはありそうなんですけど、新潟の冬らしいお花がいっぱいで、単品購入をためらってしまうものも、かなりお得に購入できます。

このセットで3,000円なら!と思わず、買ってしまいそうな素敵な詰め合わせがたくさんありましたよ♪

5,000円以上のランクは、ギフト用のお花かな?と思うような、見た目にも高そうなものと、花木、鉢花などの詰め合わせになっています。

箱の中をみると、多肉ちゃんもこっそり入っている感じ。なんか、申し訳なさそうにはいっている気もするんだけど、わたしはそんな多肉ちゃんもすきですw

それと、新潟の冬ならではといえば、雪割草セットです!わたしは、まだまだ未熟ものなので、その価値が本当にわかりませぬの。

なんだか、くたびれたような姿をしている苗もあるのに、1株数千円とかが普通みたい。汗

本当は聞いてみたい…ねぇ?これであってるんだよね?弱っているわけじゃないんだよね?

ついに出た!多肉植物の福袋(福箱)は一律2,000円!

おまっとさんでした!いよいよ多肉植物だけが詰まった福箱です。

ほかのお花たちが、結構、背高さん揃いなので、うっかりすると見逃してしまいそうな感じで並んでいました。

すごーい!!こういうのを待っていたんですw

新津フラワーランドの多肉相場からいうと、一鉢380円~というのが平均。そう考えると、絶対にお買い得なセットだといえます。

そして、わたしは知っています。この箱の中には、いつもは高額ゾーンに陣取っている子たちも入っていることを。笑

一応、ネームプレートのついている多肉ちゃんもいるのですが、聞いたことがないものも多くて(←当然)、だけど、すごく第一印象がよいものがたくさん詰まっています♪(とっても気になった子は、また別の機会に紹介します。)

これだけ入って2,000円なら、ホームセンターで買うよりも絶対にお得。多肉植物に挑戦してみたい方にもおすすめです!

それとね。この多肉たちは、昨日今日で温室から出てきたものとは絶対に違います。

茎の感じ、葉の感じ、全部チェックしましたけど、しっかりと季節の中で生きている(育っている)多肉苗です。

だから、すぐに枯れたり、ダメになったりすることはないものだと思います。急激に霜にあてたり、雪に当てたりしなければ大丈夫です。

新津フラワーランドの場所はどこ?

最後に新津フラワーランドの場所を紹介しますね。

新津フラワーランド

〒956‐0847 新潟県新潟市秋葉区古津891-1

新潟県立植物園、新津美術館のすぐ近く。おすすめの交通手段は、車かバスです。(※はっきりいって、山にありますから、最寄駅からの徒歩は、かなりの覚悟が必要です。)

公式サイト:新津フラワーランド(アクセスマップ)

 

ということで、今回は新津フラワーランドの初売りセールと多肉植物の福袋について紹介しました。

新年早々、こんなに素敵な代物に出会えるなんて、なんだか幸先よさそうな予感です♪

次回は、もうひとつの狙い目「道の駅 花夢里」の初売りの模様をお届けしようと思います。

今回の記事が、皆さんの参考になれば嬉しいです。