• このエントリーをはてなブックマークに追加

ふっくら娘、福だるま

おしろいでお化粧したみたいな色白でかわいい多肉植物。葉っぱの表面には粉がついてるのですね。

とっても独特な質感で、ちょっとするとお菓子のようにも見えてしまいます。

ふっくら娘は、福だるまという名前で店頭に並ぶこともあり、福娘という多肉植物のふっくら版という感じ。

白色の多肉植物って何となく珍しいですから、思わず購入してしまう方も多いと思うのですが、一般的な多肉植物と同じように育てようとすると失敗しがちなのです。

今回は、ふっくら娘(福だるま)の育て方について、わたしの体験を含めてお話しますね。

ふっくら娘、福だるまは葉っぱに問題が出やすい!

ふっくら娘、福だるま、福娘は、とにかくお嬢様育ちなのですね。笑

ですから、ちょっとしたことで機嫌を損ねてしまうことが多いのです。

はじめは順調に育っていても、事件が起こり始めると葉っぱに異変が出てきます。

でやすい症状としては「葉っぱの色が変色する」「葉っぱが落ちてしまう」ということなのですね。

わたしは、どちらも経験済みなのですが、育てている側からすると、とてもハラハラしてしまいますね。

しばらく付き合ってみてわかったのですが、この子たちは育て方にちょっとした気遣いが必要なタイプだと考えています。

ふっくら娘は強烈な直射日光に当てないこと。

多肉植物、福娘

ふっくら娘、福だるまは、強烈な直射日光に当てないようにしましょう。

基本的に多肉植物は日当たりの良い場所で育てた方が元気に育ってくれることが多いです。

ふっくら娘も基本的には日当たりのよい場所で育てて大丈夫なのですが、夏場などの強烈な日差しには要注意です。

この多肉植物は、とにかく葉焼けしやすい感じがするのです。

もともと葉っぱの表面には白い粉がついているのですが、粉がつき葉っぱの多肉植物は全般的に気遣いが必要になります。

上の画像は、今年の夏場にバッチリ日に当てて育てた福娘。

葉っぱの色が黒ずんで見えますよね。実際には紫いろのような感じになっています。

枯れてしまうことはなかったのですが、色がもとにもどることもなく、何だか男前になってしまいました。汗

こうなってしまうと仕立て直しにかけるしかないのですが、とても小さい苗なのでそれも難しいのが現状です。

ふっくら娘の葉っぱが落ちる3つの理由。

ふっくら娘(福だるま)は福娘と同じように考えると「葉っぱが落ちやすい」と感じることがあります。

他の方のブログなどを見ていても、同じような体験をされている方が結構いらっしゃるのですね。

わたしの体験をもとにお話すると、葉っぱが落ちやすくなるタイミングや理由は3つあります。

一つ目は、日照不足です。

わたしは以前、室内の窓辺で育てていたのですが、日当たりが良い環境とはお世辞にもいえない環境でした。

そうすると徒長するように茎が伸びたり、葉っぱがスカスカ気味になったりでヨワヨワしい姿になってしまいます。

こうなってくると、微風でも吹こうものなら落ちてしまうのではないかと思うくらい、葉のつけ根が茎からはがれそうな感じになってくるのです。

実際に葉がとれすく、ポロポロと取れてしまうことも多いです。

二つ目は、水のきり過ぎです。

ふっくら娘や福娘は、やや乾燥気味に育ててあげた方がよいと感じています。

やや乾燥気味というのは、水やりの頻度はやや控えめということですね。

ですが、様子見しすぎて、水が不足しすぎると、下葉の方から取れやすくなります。(←あくまでもわたしの感じ方です。)

生理現象といえば、そうなのかもしれませんが、あまり水やりを控えすぎずに7~10日くらいを目安にあげるようにしています。

三つ目は、高温多湿です。

これは梅雨から夏にかけて起こりやすいのですが、葉っぱがでろ~んと開く様にうなだれた感じになりやすいです。

新潟の夏は、人間でもぐったりするような高温多湿な環境になります。こうなってしまうと、他の多肉植物も事故のひとつやふたつは起こって然りです。涙

こればっかりは仕方のない事でもあるのですが、できるだけ、風通しのよい涼しい場所に置いてあげるようにします。

ふっくら娘、福娘は冬の寒さと霜に要注意!

これは今年の年初からの記事でも紹介した多肉植物の凍傷、冷害の話です。

関東の方だと、冬でも屋外で育てられる多肉植物が多いようですが、わたしの住んでいる新潟では話が別です。

とにかく霜と寒さには気をつけなければいけません。

多肉植物は多少の寒さであれば、耐えられると思うのですが、霜や雪にしっかり当たってしまうと一発KOです。

まだまだ初秋ですから、心配はありませんが11月頃になったら、少しずつ天気予報にも注目していかないといけませんね。

多肉植物の凍傷被害については、過去記事をご覧になってくださいね。

過去記事:「ビギナー必見!多肉植物の凍傷、冷害、霜被害まとめ。症状や状態を画像で解説します。

ということで、今回はふっくら娘(福だるま)についてお話しました。

今日は敬老の日でしたね。あいにくの台風到来で、おでかけを控えた方もいらっしゃったと思います。

園芸センターは、バッチリ秋のイベント開催中で、敬老の日に向けたセールや展示なんかも多かったですよ。

球根祭りや山野草フェアなんかも開催されていたりと、いよいよ秋の楽しみが本格化してきましたね!

わたしもようやく本格的にブログ再開できそうです♪ 頑張った自分に拍手ですw