• このエントリーをはてなブックマークに追加
ポトス

最近、お仕事が失敗続きでいまいち元気がでないはなのあです。こんばんはです。

新潟は3月だというのに、今日も雪。明日も雪。涙 もう、げんなりします。

そんなところに、すっごく嬉しいことが起こりました!

わたしの大切な友人から頂いた思い出のポトスくんが、いよいよやる気を出してくれたのです。

見事にあたらしい葉っぱが誕生しました!これば本当にめでたいです♪

このポトスだけは、何があっても枯らすわけにはいかず、どんなことをしてでも立派に育ててあげなければいけないと心に決めていたのですね。

はじめは、たった2枚の葉っぱから始まった物語なのですw

今回は、ポトスの増え方や、新しい葉っぱが出てくるまでの様子などを画像つきで紹介します。

観葉植物ビギナーの方も、是非、この記事をごらんになって、ポトスの生命力を感じてくださいね。

2枚の葉っぱから始まったポトスの物語


昨年の夏のことです。

わたしは、ハイドロカルチャー(水耕栽培)にハマっていていたのですね。

理由は、夏の暑さでわたしの観葉植物は全滅してしまったからです。涙

そんなこんなの流れを友達に話していたのですが、その翌日、カップに挿したポトスをわたしに届けてくれたのです。

こんな経験ははじめてのことだったので、すっごく嬉しかったし大感激!ものすごくテンションUPしたことを今でもおぼえています。

そのときのポトスくんは、葉っぱが2枚だけ。

ケチくさいって思いました?

そんなことはありませんよ。何よりも、その気持ちがうれしいですし、実際のところ、葉っぱ2枚でも、ちゃんと成長してくれるのですw

ここからポトスくんの物語がはじまったのですね。

ポトスは水に挿しておくと本当に根が出てきます。


ポトスはつるが伸びるように、ぐんぐん成長する観葉植物です。

ホームセンターなどの園芸コーナーなどでも、必ずといっていいほど店頭にならんでいますね。

ポトスは、明るい緑、深い緑、斑入りなど、いろんな葉っぱのものがあって、好みにあわせて選ぶことができます。

わたしは、黄緑色のような明るいグリーンのポトスが好きなんです♪友人は、そのこともわかっていて、ちゃんと選んで分けてくれたのですね。

ポトスは成長して伸びた茎(つる)を切って、水にさしておくだけで発根します。

根が出てきたら、そのまま楽しんでもよいですし、土に植えてあげてもそだてることができます。

ポトスは比較的成長も早いですから、見た目にも変化がわかりやすいですし育て甲斐もありますよ。

観葉植物ビギナーの方や、これからはじめてみたい方にもおすすめの観葉植物といえますね♪

ポトスの成長と増え方を解説します。


それでは、ポトスの成長と増え方をお話しますね。これが、なんともおもしろいリズム、サイクルをもっているようです。

わたしのもらった2枚の葉っぱ。

まずは、水に挿して2週間くらいで、しっかりと根っこが出てきました。

その後、茎から皮がむけるような感じで、新しい葉っぱができあがったのですね。

わたしは、てっきり脇芽のようなものが出てくるのだと思っていたのですが、そうではなかったのです。

3枚目の葉っぱが出来たときの様子がこちらです。(2016.8.1)↓↓

entry187_01.png

ね!薄皮がむけるようにして葉っぱが出来ているでしょw

こんな感じで、茎が伸びて、葉っぱが出てきてのサイクルを繰り返していくようです。

ところが、この3枚目の葉っぱがちゃんと開くまでには、意外と時間がかかりました。

3枚目の葉っぱが完全に開いたのは、約1か月後だったのです。そのときの様子がコチラです。(2016.9.1)↓↓

entry187_02.png

ちゃんと葉っぱが開いてくれました♪

元気があってピーンとしているところも素敵ですw

さぁ、こんな感じで順調にことが進むかというとそうではなかったのですね。


そこから数か月は、ま~ったく何の変化もなし。汗

その代わり、葉っぱが増えない反面、根っこが異常にぐんぐん成長しだしました!

太くてしっかりした根が出来上がってきたのです。

それをきっかけに、土植えに変更。そして、現在のポトスくんにいたります。

2017年に突入して3か月目の今日、4枚目の葉っぱが出てきました~♪

entry187_03.png

途中で、あんまり成長しないものだから、さみしくないように、斑入りのポトスくんも隣に植えてあげたりもしました。

でも、いよいよやる気を見せてくれましたね~^^


お友達から頂いたポトスくん。

なんだか、疲れているわたしを励ましてくれているような気がして、元気をもらえました!

植物って声あげて話かけてはこないけど、ささやかに人をいやしてくれているところが、とってもよいと思うのです。

ふとした瞬間に視線がぶつかるのですw


と、いうことで今回はポトスくんの増え方についてお話しました。

株がもっと大きければ、もっと成長も早いと思います。

植物はいつでも全速力で成長するわけではありません。

葉っぱや茎の成長と根っこの成長とのバランスで育っていくのですね。


ちなみに、わたしは、肥料は一切あげていません。メネデールという活力剤を月に1回あげる程度です。

お部屋に避難してきた多肉ちゃんたちも、新芽がでてきたものがいくつかあります。それは、別の機会に紹介しようと思います。

今回の記事が参考になればうれしいです。