• このエントリーをはてなブックマークに追加

今回は新潟市多肉植物を扱っている園芸店エデン」を紹介します。

エデンは新潟市江南区にあるお店で、外観はとってもおしゃれなグリーンハウスといった感じです。

園芸やガーデニングを楽しんでいる方なら、噂には聞いたことがあるという方も多いと思います。

観葉植物や花苗、庭木などのお店というイメージが強いと思うのですが、多肉専用の売場があって、わたしも何度も利用させてもらっているんです。

エデンの多肉植物の寄せ植えやリースはとってもおしゃれ!

エデンの多肉植物は、ホームセンターで取り扱っているものとは違ったものが多いように感じます。

たとえば、ハオルチアやリトープス、サボテンなども揃っているのですが、エケベリア系の多肉植物はとても力が入っています。

もちろん、季節や旬にもよるですが、お店の入口すぐのサンルームには、エケベリアがいっぱい並ぶこともあるくらいです。

単品のものもあるのですが、吊り鉢や寄せ植えなどの多肉インテリアは本当に素敵なのですね!

探そうとしなくても、パッと目に止まる所には、多肉植物の壁掛けやリースなども陳列されていたりして、わたしの憧れ空間そのものがそこにはあるのです。

クリスマスの季節には、多肉植物を使ったリースがとってもおしゃれでオススメです。

同じものはほとんど無く、一点ものがほとんどです。あれは、お店でアレンジしてつくっているのかなぁ?

エデンの魅力でイチオシしたいのは、季節ごとに多肉植物の楽しみ方を提案していることです。

例えば、お正月などの新年には、重箱に入ったような豪華な山盛り多肉寄せ植えセットが店頭に並びます。

多肉の寄せ植えは、本当に作る方の個性やセンスが影響すると思うのですが、単品で見ると地味な品種も、宝石箱を見せられているように感じたことを鮮明に覚えています。

観葉植物と合わせた涼やかな多肉植物の苔玉が店頭に並ぶこともあります。これも、想像したこともない組み合わせだったりで感動です!

だけど、まだまだ魅力は盛りだくさんなのです。

多肉植物の展示即売会が開催されることがある!

本当に気分転換で立ち寄った時に、多肉植物の展示即売会が開催されていたことがありました!

これは、本当に偶然だったのですが、新潟のサボテン愛好家が集まっているという話で案内されたのですが、行き着いた2階フロアはテーブルいっぱいに多肉植物があふれていたのです。

こういったイベントは、定期的にいろいろと開催されるようで、エデンの会員になると特典のひとつとして案内状、招待状が届くようになります。

もちろん、会員登録は無料ですし、お買い物ごとに5%OFFの割引も受けられるようになります。♪

お店の奥にあるハウスでは抜き苗が販売されることもある!

いまの季節は無いのですが、多肉盛りの季節になると「抜き苗」が販売されることがあるんです。

とっても楽しい販売スタイルなんですよ!

大き目の育苗トレーに、品種にこだわらないランダムスタイルで植えられた多肉がドーンとひとつ出現するのです。

そこには、お箸とピンセットが備え付けられるのですが「お好きな苗3つで〇〇円」といった感じで購入できるんです。

ピッカピカの売り物ではなくて、人が純粋に育てたものですから、とっても味があって素敵です。こういうのは好感度大ですな~♪

わたしは、こういう販売スタイルを見たことがありませんでしたから、本当に楽しむことができましたよ。

エデンの歳末セールは見逃せない!

毎年の恒例行事なのか、エデンは年末に向けて「歳末セール」が開催されることが多いように感じます。

これが、信じられないようなセールなんです。

まさに、カウントダウンシステム。

年内の最終営業日にむけて、カウントダウンがはじまると、毎日割引率が10%ずつ上がっていくんです。

昨年は最大70%くらいのものもあったと思います。

それと、確約はできないのですが、年末に店長さんがお店番をされているときは大チャンス!とくに閉店時間のちょっと前くらいに駆け込むのがおすすめw

店長さんの裁量で、投げ売り状態になることがあります。

わたしは、それをねらって、昨年は寄せ植えを超お得に購入することができました!

新春用のお花や、まだまだ楽しめる冬の寄せ植えなど、寒くてさみしくなりがちな玄関先などがぐっと華やぎます。

お花や植物が目に映る瞬間って、とっても良いものだと思うんです。

わたしたちは、小忙しく動かなければいけなかったり、時間に追われたりで毎日を過ごしがち。

だけど、そんな中でふっと心の休息を与えてくれるのが植物だと思うのですね。まさに心のオアシス、癒しの泉になってくれるに違いありませんよ♪

ということで、今回は新潟市でおすすめの観葉植物、多肉植物のお店「エデン」さんを紹介しました。

お店の住所等は、公式サイトでご覧になってみてくださいね。(「新潟 グリーンランドエデン」で検索するとみつかります。)

今回の記事がみなさんの参考になれば、うれしいです。