ホーム多肉植物の育て方 ≫ おすすめ多肉植物!ペペロミアセルペンスの育て方。鉢からあふれる生命力の持ち主です。

おすすめ多肉植物!ペペロミアセルペンスの育て方。鉢からあふれる生命力の持ち主です。

ペペロミア・セルペンス

初心者にもおすすめな多肉植物、観葉植物は何ですか?

きっと、いろんな人が、本当は聞いてみたい質問のひとつですよね。

いまのわたしなら「ペペロミア」をおすすめしたいと思っています。

ペペロミアは種類がとっても豊富なのですが、今回のイチオシは「ペペロミア・セルペンス」です。

ホームセンターの園芸コーナーなどでもお目にかかる機会が高い多肉植物ですね。

とっても優しい色味で、やわらかい雰囲気がたまらない斑入りの葉っぱが魅力です。

今回はペペロミア・セルペンスの育て方と、初心者の方にもおすすめな理由をお話しようと思います。

【ブログランキング参加中】あなたの応援クリックが励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ

ペペロミアセルペンスの特徴と育てかた


ベビーサンローズ

ペペロミアセルペンスは、本当に遭遇率が高いと感じる多肉植物です。笑

柔らかい雰囲気のグリーンを好む方には、絶対におすすめしたい多肉植物のひとつですね。

観葉植物として選んでも、まったく問題ありませんよ。

ポトスの明るいグリーンや、ベビーサンローズのような柔らかい色味のグリーンは、本当に癒し効果が高いように感じています♪(上の画像は、ベビーサンローズです。)

ペペロミアは、全般的にお日さまの光を好むのですが、直射日光をガンガン浴びさせるような育て方をしなくても大丈夫です。

お日さまの光が射し込むくらいの「明るいお部屋」であれば、十分に育てることができます。むしろ、室内育ちのほうがよいくらいかもしれません。

ペペロミアセルペンスは、見た目と違って、葉っぱがしっとりしています。

このしっとり感のおかげか、乾燥には比較的強いのですね。この子の葉っぱがチョリチョリになったところは、見たことがありません。

その反面、湿気や蒸れには弱い一面があります。

梅雨の時期、夏の時期には注意しなければいけません。この時期は、水やりを控えめにして、乾燥気味に育てるのがポイントになります。

お部屋の中で管理するときは、締め切り空間になってしまいますよね。これが観葉植物や多肉植物にとっては、ストレスになってしまいます。

サーキュレーターなどを使って、空気が循環するような環境づくりができれば最高ですね!

ペペロミアセルペンスは、寒さにも非常に弱い一面があります。

冬の時期は屋外に連れ出したり、窓の近くに置きっぱなしにしないようにしましょう。

夜間の冷えは、油断していると、あーっというまに大ダメージの大損害を被ってしまうことも多いのですね。

ペペロミア・セルペンスがビギナーにおすすめな理由


ペペロミアは、多肉植物、観葉植物としては、とても育てやすい品種のひとつだと思っています。

とくに、日当たりと水やりに気をつければ、だれでも、それなりに育てることができるのですね。

この子は、葉っぱがあふれるように茂ってきますから、育てている実感を持ちながら、お世話をたのしむことができます。


水やりは、忘れがちな人ほど、上手に育てることができます。

ペペロミアは、普通の植物のように、毎日お水をあげなくても大丈夫。

多肉植物のような、水やりのタイミングでよいのです。目安としては、7~10日に1回くらいで、水やりをしてあげればOKですよ。

もちろん、ペペロミアの様子見は毎日してあげてくださいね。何かトラブルが起これば、必ず、葉っぱに問題がでてきますから。

そうそう!

ペペロミアは、どんどん大きく育っていきます。ときどきは伸びすぎたり、育ちすぎたりした部分をカットしてあげることも大切です。

カットした先の部分は、水に挿したり、土に挿したりすることで、根っこが生えてきます。

多肉植物を繁殖させる楽しみも、体験できますから、本当に楽しみが多いのですね。

生命力もかなり高いです。なかなかのしぶとさを秘めていますから、ビギナーさんも是非、チャレンジしてみてくださいね。


と、いうことで、今回は、ペペロミア・セルペンスについてお話しました。

それにしても、オキシカルディウムっていう観葉植物。この子もずっと私の部屋にいますw

葉っぱの広がり方とか、全体の雰囲気とか、セルペンス君に似ているかも!

生命力の強い増える系は、共通する育ち方や特徴がありそうな予感ですね。


新潟は今日、雪が降りました。もう春だというのに、また、雪。

お天気って本当にわかりませんね~。霜にきをつけねば!

スポンサーリンク


関連記事

コメント

Re: タイトルなし

> ことはさん

ノーザンだってわかりましたよ^^

教えてくださってありがとうございますw

そうそう。

やっぱり、地域が違えば、育て方や育ち方も少し違ってくるかもですね~

はなのあ。 | 2017.03.13 03:50 | URL


Re: ブルーベリー

> ことはさん

お返事ありがとうございます^^

ノーザンハイブッシュ系ですね。らじゃーでございます♪

もちろん収穫もしたいですw

あれって、同じ系統の中から2品種一緒にうえるんでしたよね?

こんど、園芸店みてきます!!

はなのあ。 | 2017.03.13 03:48 | URL


あれw 今見てみたらノーサンハイブッシュ系って何だw
正しくは「ノーザンハイブッシュ系」です><
大実になるものが多く、東北・北海道などの気候に
もっとも向いた系統ですので探してみてくださいね♪

ことは | 2017.03.10 20:21 | URL[ 編集 ]


ブルーベリー

ブルーベリー、酸性土壌にさえしておけば果樹の中では初心者さんでも楽々ですよ。
地植えした場合、ほとんど放置でもいいくらいですw
200品種以上ありますが、家庭で育てやすいものは限られていますので、
新潟の気候に向いた「ノーサンハイブッシュ系」の接ぎ木苗が良いと思います。
ノーサンハイブッシュ系だけでも40種近くあります。
実の大きさや色、たくさん品種はありますので、あとはお好みでどうぞ♪
ネット通販では新苗の他に「大苗」と云われるものがあります。
3年もの・4年もの・5年ものなどがそれです。実をすぐに収穫したいなら年数経過のあるものを♪
新苗ですと3年くらいかかります。剪定は冬、花芽は前年の新枝だと踏まえて剪定です。
花芽のつく枝の剪定を間違えてしてしまうと実がつきませんw
ざっとですが、ブルーベリー購入・育成の参考になれば幸いです♪

ことは | 2017.03.10 13:51 | URL[ 編集 ]


Re: 爽やかな色

> ことはさん

セルペンスくんは、ほんとうに柔らかな色合いがステキですよね。
ベビーサンローズもすごく好きなんですけど、
自分は、こういう柔らか系がすきなんだろうなぁ~って最近きづきました。

メロンソーダっぽい!
たしかに、おいしそうな感じもしますね^^ あははw

ところで、ことはさん。
ブルーベリーってどうでしょう? むずかしいですかねぇ・・
チャレンジしてみたいんですw

はなのあ。 | 2017.03.10 06:51 | URL


Re: 1日早かった!

> beeさん

ネットで買うのって、結構、あたりとはずれがあるって聞きますよね。
根っこなしってことは、カット苗でしょうか?

星シリーズって何々?^^
知りたい!知りたい!w

クリスマスローズは、黄色っぽいんですけど、
あかるいところでみると、緑っぽいようなきもするんです。

背丈は20cmくらいのところから、ちょっと伸びてる子たちがいるくらいかな?
今年、抽選であたったのをきっかけに、どうしても他の色もほしくなて
買ってしまったのです。汗

植え替えしてわかったのですが、結構、場所とりますw

はなのあ。 | 2017.03.10 06:48 | URL


爽やかな色

セルペンス、柔らかな色合いがステキな多肉ですね。
メロンソーダーを連想させて喉が乾きますw(〃'∇'〃)ゝ
ペペロミアは本当に品種が多い!

ことは | 2017.03.09 13:44 | URL[ 編集 ]


1日早かった!

今日のブログを読んでからにすれば…
今日昼間ネットで多肉植物を買ってみたんです!
秋に根っこなしを買って全て☆にしてしまったので、鉢のを注文してみたのです。
今私ブームが星シリーズ?なんですが、欲望のままカートに入れてポチしてしまいました。
育て易いとか考えませんでした。
素人のくせにね。
ブログを携帯で見させてもらっているので、画像が遅くてちゃんと見てなかったのですが、結構大きな綺麗なクリスマスローズなんですね。
少し黄色ぽい?ですか?
いいですねぇクリスマスローズ!!

bee | 2017.03.09 01:17 | URL














管理者にだけ表示