• このエントリーをはてなブックマークに追加
フリーマーケット

今日は、新潟市にある「新津フラワーランド」で開催中の、『盆栽・山野草フリーマーケット』に行ってきました。

この情報を見つけたのは3日前。「一般の方が育てた植物が並びます。」の一文を見てカンが働いたのです。

「絶対にめずらしい多肉植物ハオルチアを持ち込む人が出る!」って。

行ってみたら、予想的中!ありました!ありました!本や図鑑、他のブロガーさんの日記に出てくるような珍しい子たちが、わたしを待っていました。

今回は、植物のフリーマーケットに行ってみたときの衝撃的なできごとと、格安でゲットしてきた多肉植物を紹介します。

植物のフリーマーケットは想像と違っていました。



植物のフリーマーケットなるイベントが存在するという情報は、うわさでは聞いていたことがありました。

そんなフワフワした話が現実として、わたしの街から行ける距離で開催されるというのです。これは、絶対に行くしかありませんよね!

わたしは、開始時刻と同時に流れ込む作戦を取ることにしました。こんな田舎街ですから、たくさんの人が来るわけがないと思っていたのです。

ところが、その考えは甘すぎました。おじいちゃん、おばあちゃんたちは、わたしよりもずっと早くから並んでいました。笑

普段は、余裕で車が止められるスペースも車がいっぱい。汗 だけど、ここで負けるわけにはゆきませぬの。気持ちを奮い立たせて突入です。

どけどけ~ぃ!とばかりに目指した先は、とても静かでした。

フリーマーケットと聞いていたので、参加者の売り手さんと交渉しながらのスタイルを想像していたのですが、そうではなかったのです。

出品された商品が陳列されていて、それをレジに持っていくスタイルでした。笑

なるほど~。奥が深い!これが植物愛好家の世界なのね。笑

多肉植物の値段にビックリ!ハオルチアが1個200円。


もともとは、盆栽と山野草がメインのイベントですから、多肉植物の出品は決して多くありません。新聞紙を4枚くらいのスペースだったと思います。

とても、印象的だったのは、本や図鑑でしか見たことのなかった多肉植物が目の前にあるっていること!

そして、他のブロガーさんのブログで見たことのあるものがたくさん並んでいました。

とくに、ハオルチアやエケベリア(花びらの集合体みたいな形の多肉植物)たちは、小さいものから大きいものまで様々です。

大きいものは、お値段も5,000円~8,000円の値段がついていました。3号鉢くらいのものは500円~3,000円くらい。

だけど、めっちゃくちゃビックリしたのは、小ぶりなハオルチアの価格です。それでも2.5号くらいはありそうです。

なんでそうなったのかはわかりませんが200円。笑 

なぜだぁ!!ホームセンターや園芸店では1個1,500円くらいはするぞ!?

この状況を目の当たりにしているだけでも、一人でワシャワシャ楽しんでいたのですが、ここからが事件でした。

植物のフリーマーケットで勝つための絶対的法則。


わたしが一人で盛り上がっていると、にぎやかなおばちゃん集団がおしよせてきました。

そして、ガチャガチャしゃべりながらも、どんどん自分の手元に囲い出したのです。汗

わたしは、手を出さずに見ていましたから、気が付けばおばちゃんたちのゴリゴリ攻撃でよいものほとんど持っていかれてしまいました。

この攻撃にはとても巧妙なテクニックあったのです。

「わぁ、高いわこれ。ねぇ?」 「ホントねぇ!高いわぁ~」

なんて会話をしながら、7,000円クラスのサボテンたちを、どんどんわたしの前に並べていき、防御壁を作り出したのです。

わたしも負けずに、ひとつくらい取りたかったのですが、サボテンが邪魔だし、倒したら事件だし、あわわ。。。

となっている間に、争奪戦は終了してしまいました。惨敗です。

今回の一件で学びました。植物のフリーマーケットで勝つための絶対的法則は「手に取ること」「手に取っておくこと」だったのです。


そして、言い訳です。写真撮るの忘れていました。汗 本当に情けないです。ごめんなさい。

道の駅で植物の均一セールに遭遇!ハオルチアがあった。


なんだか、収穫もないままに、フリーマーケット会場を後にした、はなのあ。

偶然立ち寄った「道の駅」で、植物の均一セールなるイベントに遭遇しました。

ここは、新潟市の道の駅「花夢里にいつ」。(かむりって読みます。)

花木総合センターとも呼ばれています。花の苗から、山野草、果樹、その他諸々、本当によく揃っています。

さて、均一セールの会場をのぞいてみると、花の苗や季節の木が多かったのですが、「300円均一」にいました!

ハオルチアです!しかも、想像よりもちゃんとしているヤツ!

すごく目に止まったのです。なぜかこの子だけが。

だれにも見向きもされなかったのでしょう。(←勝手な想像w) はなのあを待っていてくれました。笑

と、いうことでお買い上げになったのは「京の華」って名前の子です。↓

ハオルチア京の華

ハオルチアにもいろいろな種類があります。アロエみたいな感じにも見えますけど、この子は葉っぱに透明感があって、それでいて、実はとても締まっています。

ハオルチア独特の透明感のある肉厚な葉がとても魅力的ですよね。キレイだ~♪

他にも、いくつか買ってしまいました。汗 

きのう、あれだけ「買わない宣言」をしていたのに、無念であります。笑


今日買ってしまった子たちです。

ゴールデン・グロー」。エケベリアの仲間です。とにかくおっきい!葉っぱむしってふやせるかなぁ?↓↓

ゴールデングロー

デザートローズ」ずっと気になっていたんです。200円くらいになっていました。「唐印」ともよばれています。紅葉している感じがいい!なんか、かわいいw↓↓

デザートローズ、唐印

フリーマーケットでは惨敗だったけど、秋のセールに遭遇できました。

調べてみると、植物のイベントって結構、開催されていたりしますよ。お住まいの街の観光スポットや販売店のことを調べてみると意外な発見があるかもしれません。

わたしは、多肉植物や観葉植物と出会ってから、行動範囲がだいぶ広がりました。

おうちでゆっくり過ごすのもよいですが、季節の空気を吸いに外へ出かけてみるのも楽しいですよ。