• このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年がはじまりました!今年もバッチリ多肉植物を楽しんでいきたいと思っています。

さてさて。新年、一発目の話題といえば、やっぱり初売りですよね!

大型の花木販売所、花木総合センターでは、花や木などをたくさん詰め込んだ福袋「福箱」が販売されます。

この福箱の中には多肉植物だけが詰まった「多肉箱」が並ぶことがあるんですよね。

昨年は数箱でていたので、今年も狙って行ってみると、ちゃんと並んでいましたよ!

今回は、多肉植物初売り福箱」の中身を調査してきた結果を紹介したいと思います。

2019年は福箱の数が少ないと発表された。

2019年の花木センターの初売りは2日。

とにかくお得感がいっぱいの福箱は、福袋と同じように数量限定で販売されます。

開店前に並ぶようなことはしませんでしたが、開店時間から数時間のうちにお店に足を運びました!

すると、こんな張り紙がありました。

「今年の福箱は数が少なくなっています。」

これは、のちのち分かったのですが、どうも昨年は協力してくれたお店や生産者さんが「今年は出せるものがないんだぁ」というお返事だったところもあったようで、数が少なくなっていたようです。

それでも、新春らしく、華やかな雰囲気はいっぱいの特設会場になっていましたよ!

もちろん、お目当ての多肉植物の福箱もちゃんと並んでおりましたぞ~。

そうそう。新潟エリアの方への情報です。

多肉の福箱を狙うなら「新津フラワーランド」一択。道の駅「花夢里」の方は、多肉の福箱が並ばないと思います。

2019年の多肉の福箱は1つ2,000円!

さぁさぁ!2019年の多肉植物の福箱は、新津フラワーランドに4つ並んでいました!

どれも1箱2,000円。1つの箱に6~8鉢くらい入っていますから、単品で買うよりも絶対にお得になっていることは間違いありません。

さぁ、それでは箱の中身を見てみましょう!

 

 

 

 

 

今年の多肉箱をざざ~んと写真を並べてみましたw

さぁ、これは困った~!確かに多肉植物の福箱ではあるんだけど、どれを選びますか?って聞かれると、返事に困るぞ~。

ツキトジとか、金のなる木、エケベリアっぽいヤツ、天狗の舞、初恋、ハオルチアの仲間かなぁ?あとは、アロエの仲間、サボテン、ブロンズ姫かそうでないか・・・

確かにところどころに欲しいヤツが入っているんだけど「これは絶対に買いだぁ!」と心をくすぐられるものが無かった~。涙

きれいに色付いているものもあるんだけど、全体的になんとなく元気がないような気がするのが残念だなぁ~というのが正直なところ。

だけど、葉っぱを触ってみると、ちゃんとパリっとしたハリがあって、寒さで弱っている感じはしませんでしたよ!それだけに惜しい!!

だけどね、単品でひとつずつ眺めてみると、それぞれに芸があってよいんです。好きなのを選ばせてくれたら、絶対に買っていたんだけどなぁ~。今年は見送りです。

2019年の多肉はどうなるのか楽しみ!

多肉植物って、毎年、毎年、それぞれに特徴があると思うんですよね。

2017年は高級品種がやたらと目立ちましたけど、2018年はやや手頃感が戻ってきたような気がしています。

だけど、単品で買おうと思うとやっぱり値上がりしていると思いましたし、手頃な苗は寄せ植え(完成品)としてお店に並びやすかった気がします。

あと、みんなが知っている名前で表記してくれればよいのに、ちょっとカッコよく別名で店頭に並んでいたのも2018年の傾向かなぁ。なんて。

今年はオリンピック前ってこともあるし、元号も変わりますよね。

ビッグイベントがたくさんありますから、多肉にも新たな風が吹いてくれることを願っています。とにかく、もっと手の届く範囲に戻ってきてくれ~い!

2019年はチャレンジの一年にしたい!

2018年は冬の大失敗、夏の大失敗、両方とも経験できました。

それと土のことも実験してみたのですけど、また少しわかってきたことがありるんですよね。

だからこそ、今年は多肉チャレンジの一年にしたいと思っていますw

どのくらい挑戦できるかは未定ですけど、なんとか多肉畑を復活できないものかとおもっているんですよね。

はやく春がきてくれるといいんだけどなぁ~なんてw

ということで、今回は多肉植物の初売り情報について紹介しました。

今年は暖冬だということですけど、本当に雪がなくて不安なくらい。みなさんのお宅の多肉ちゃんたちは元気ですごしていますか?

わたしの冬越し多肉たちの情報も、また後日発信したいと思っています。

今年も当ブログとはなのあをどうぞよろしくお願いします^^