• このエントリーをはてなブックマークに追加

先日お伺したガレージショップ。もちろん、バッチリ多肉狩りしてきましたよ!本当に素敵な多肉が多くて、放っておいたらメチャクチャ買ってしまったと思います。笑

だけど、沢山買っても置く場所のことを考えてしまい、ワンコインの500円までと決めての挑戦です。笑

今回はその戦利品と、オーナーさんから聞いた「もっと多肉植物を楽しむ育て方」についてお話します。

大感動の多肉植物!こんなに綺麗なのに売れ残ったらどうする?

今回、たまたま教えてもらった多肉植物のガレージセールなのですが、そこいらのお店よりも断然状態もよいし、名前うんぬんよりも、見た目の感動は超ド級でした。

すごく綺麗な多肉がいっぱいだったのですが、売れ残ったらどうするのかオーナーさんに聞いてみると「全部むしります」と、にこやかにおっしゃるのです。

えーーーー!!全部むしる?!こんなにきれいなのに?

わたしは、その言葉をとても信じられませんでした。だって、本気をだしてお世話したって、こんなに綺麗に育てられないのに。汗

このオーナーさんのお話には驚かされることばかりです。笑 だけど、きちんとした理由があってのことだったのです。

もっと多肉植物を楽しむ方法と育て方

今年の春はいつもと違うと感じています。暖かくなるのも早いし、桜の開花だって1週間から10日も早くなっていますよね。

今日のニュースでは、4月上旬だというのに気温が30度近くまで上がった地域があったそうですよね。冬もメチャクチャだったけど、春も大変な事態になっています。

オーナーさんとの話の中で、とても盛り上がったのが「多肉植物の成長期」についてです。

なんだかんだ言っても、やっぱりぐんぐん育つのは春!春から育ち出すから、秋の収穫が望めると感じています。オーナーさんも同じ考えでした。

だからこそのワンポイントアドバイスを頂いたので紹介しますね。

多肉の苗を春に購入したら、下葉をむしってしまうとおもしろい」というのです。

葉挿しにして増やすのも、春にチャレンジすれば暖かい時間が長くなりますから、成功率も高まります。うまく発芽、発根すれば秋までには小さな苗になるかもしれません。

これが狙いだと思ったら、そうではなかったのです。

多肉植物は葉っぱを外すと脇芽が出やすい!

多肉植物をはじめて手にされた方は、葉っぱが取れてしまうことに、とても恐れを感じてしまう方が多いですよね。

だけど、どの多肉植物であっても、葉っぱがとれたくらいで枯れたりしませんから心配はご無用です。こなれてくると、逆にむしってしまうくらいなのです。笑

わたしのブログでも以前に紹介しましたが、多肉植物は全ての葉っぱをむしっても、しっかり新芽がでてきます。わたしも実験してみましたが、茎だけの状態になるまで、全部の葉っぱを採ってしまっても、ちゃんと立派に茂ってくれました。

過去記事:「多肉植物は茎だけになっても育つのか?葉っぱが全部とれた状態から育てた結果を大公開!

オーナーさんのお話では、葉っぱを外した跡の部分から脇芽がでるというのですね。株元から子株が出たように見えるのは、下葉が取れた跡から出ているようだというお話です。

たしかに、多肉植物の品種によっては、株元のあたりから、周囲を押しのけるように子株が出てくることがありますよね。

それを意図的に引き起こそうという作戦かぁ~。これは思いつかなかったなぁ!すごいw

購入した抜き苗の葉っぱをむしってみた。

今回購入した多肉植物は色に注目して選んでみました。

お名前は・・・お店で聞いてみたら、わたしの思っていたものと全然違った名前が出てきたりして、小っ恥ずかしかったです。恥ずかしさで聞いた名前を忘れてしまいました。汗

どうしても欲しかったのは赤い多肉。とにかく赤とピンクにこだわって選んでみましたのん♪すごく綺麗で、わたしは大満足しています。後は、維持できるかどうかだな~。

これからの季節は暖かくなるから、紅葉もさめてしまうことがおおいですよね。秋に復活させられるかなぁ~。

な~んて、ひとりでぼそぼそ言いながら、ばっちりむしってみました。花びらみたいで綺麗でしょ~。

もちろん、葉挿しと脇芽を狙ってのチャレンジ!どうなるのか楽しみです。オーナーさんは、胴切り(たぶん、挿し木のことだよね?)もおすすめというお話だったのですけど、この子達それはできなかった~。

そうそう。多肉植物は植え替えをするときに、すぐに水やりをしてはいけません。植え替えのときに傷んだ部分が悪化して大ダメージになることがあります。最低でも3、4日は待ってからあげたほうがよいと思いますよ。

ということで、今回はわたしが購入してきた多肉植物と、オーナーさんから教えてもらった秘策についてお話しました。

今年は何だか、よい多肉植物に出会える予感がしてきました!多肉植物の販売会などはSNS経由で情報を得られることもあります。

今週末は、多肉植物の即売会のイベントに行こうと思っているので、いまから楽しみです♪