• このエントリーをはてなブックマークに追加

センペルビウム

2018年の多肉植物センペルビウムに挑戦したいと思っています。

先日、新潟市フレンズというお店でとっても素敵なセンペルビウムに出会いました!

センペルビウムは、とってもユニークな多肉植物で見た目と裏腹に、めちゃくちゃ硬い葉っぱと不動の緑色なイメージがあったのですが、それは勝手な思い込みだと痛感しました。

今回は、わたしが即決で買ってしまったセンペルビウムを紹介したいと思います。

センペルビウムはひとつひとつが綺麗だった!

1月からの大寒波で多肉植物の多くが被害にあってしまい、本当に今年はどうやって多肉植物とつきあおうかを考えていました。

そこで、狙っていたのがセンペルビウムなのですね。

センペルビウムは本当に寒さに強くて、ガッツリ雪をかぶったりしなければ、形を崩すことなく冬をこすことができます。新潟市の冬でもバッチリ大丈夫です。

だけど、難点というか気がかりが1つだけあったのです。

それは「緑色のツンツンボーイ」ということ。なんとなく華やかさや面白さがわからないということです。

ところが、先日、フレンズさんで出会ったセンペルビウムが、わたしの中のイメージをすべて払拭し、ガツンと強烈に猛アピールしてきたんです。笑

センペルビウム

紅葉した深みのある赤紫色は、大人の魅力たっぷりでとっても綺麗なんですよ~。黒法師とかの色が好きな方には超おすすめです。

そして、ひとつひとつの形もよく見ると全然違っていて、お花のような形もあれば、鞠のような形、綺麗な糸が出るものもあるんです。

しかも、名札をみてみるとめちゃくちゃ種類が多い!見れば見るほど、すごく魅力的ですぐにレジへ運ぶことになりました。笑

購入したセンペルビウムとお値段を紹介!

わたしが購入したセンペルビウムを紹介します。

お店に並んでいるもの全部ほしくなってしまったのですけど、6つ選んでみました。今回は、そのうちの4つを紹介しますね。

ピンクベーブ

センペルビウム_ピンクベーブ

 

よく見かけるツンツン頭のセンペルウムのイメージ。葉っぱの先っちょが紅葉して赤くなってくる感じが綺麗!

たぶん子株が出やすいタイプなんじゃないかなぁ~と思うんだけど、どうなるか楽しみ!

ラブリーレディ

センペルビウム_ラブリーレディ

葉っぱが赤くなって、ふちが緑色なんて不思議!と思って選んでしましました。

だけど、よく見ると先っちょが赤くて、葉っぱが緑色のものも混ざっているみたいです。

パッとみたときに心を揺さぶってくるんだから、仕方ないなぁ~w ネーミングもとってもいいですよね。まさに、ラブリー!

geodele

センペルビウム_geodele

すっごく綺麗に紅葉していて、一番に目に飛び込んできたセンペルのひとつです。

名前は「geodele」って書いてあるんだけど、なぜ、この子は英字で書かれているんだぁ!?何て読んだらよいのやら。

それにしても、こんなに深い色になるセンペルもあるなんて、ちょっと感激!こういうのがたくさん増えたら、すごくきれいな鉢になりそう!

コースストーン

センペルビウム_コースストーン

この雰囲気!決して色鮮やかとかではないんだけど、渋くて雰囲気があります。

多肉植物を上手に育てる方とか、寄せ植えが上手な方って、こういう渋い色の子を持っているイメージがあるんですよね。

わたしも仲間入りしたくて購入してしまいました!この見た目の株の感じって、結構、ポコポコ子株が増えそうな感じがするんだけど、どうなるかなぁ~♪

あと2つあるんですけど、また、別の機会に紹介したいと思います。

センペルビウムの苗ポットの土がよくできていた!

多肉植物を購入するとき、苗の状態を見ることはとても大切ですよね。

ですが、わたしは中の土もひとつのチェックポイントだと思っています。

何故かはわからないのですが、センペルビウム系の苗ポットはコバエのような小さな虫が湧いているというか、群れていることがあるのですね。汗

その場面を目の当たりにしてから、特に注意して見るようになりました。

今回、購入したセンペルビウムの苗なのですが、土がとってもよくて嬉しくなりました。

何がよかったかというと、このポットの中の土は、ポットの表面から底の方まで、しっかりと軽石ベースの土になっているのですね。

センペルビウムは、とにかく蒸れに弱いですし、水はけのよい土がよいといわれています。たまたまかもしれないのですが、きっと、新潟ならばなおさら、軽石ベースの土の方がよいと思うのですね。

ポットの中の土って、なんと言えないような土が使われていることもあるのですけど、どんな土で植えられているかって、結構、重要な気がするんですよね。

メーカーというか、生産元によっても、土って全然違っていると思うんですけど、そんなことありません?汗

ということで、今回は、わたしが購入したセンペルビウムについてお話しました。

そうそう。購入したセンペルさんたちは、1ポット480円。結構、お手頃価格で購入できたと信じています。笑

ホームセンターでもセンペルビウムが店頭に並んでいます。季節によっては、屋外用の花苗コーナーに置いてあることもありますよ。

読者さまの中にも、センペルファンが増えてくれたら嬉しいんだけどなぁ~♪なんて。