• このエントリーをはてなブックマークに追加
entry217.png

今日のお仕事は午前中で終わり。だって、今日は8日でしょ?

8のつく日は、鉢が1割引きのお店があるんです。絶対に行こうってきめていたのです。笑

そしたら、なんと、多肉植物の展示即売会が開催されていました。

新潟市でもこんな多肉イベントやっていたことにビックリ!鉢のことなど忘れて会場へレッツゴーです。

テレビでも話題になっていた、多肉植物の展示即売会。そこはまさに戦場でした。汗

だけど、多肉愛好家が育てたものが店頭にならぶだけあって、いままで見てきた多肉植物は何だったのか・・・と思ってしまうような衝撃の連続でした。

今回は、急きょ初参戦してきた、多肉植物の展示即売会についてお話します。

スポンサーリンク

多肉愛好家の底力に感服!多肉植物の姿が違いすぎる。


多肉植物の展示即売会は、とても限られたスペースで開催されていました。

わたしが、鉢を求めに行ったお店は、ちょっと小洒落たお花屋さん+雑貨屋さんみたいな感じ。

そのお店の2階スペースで開催されていたのですね。

そのこで目の当たりにしたのは「あ!図鑑でみたことある!!」「えぇ!?わたしの知っているのと育ち方が全然違う!!」の連続。

わたしの知っている多肉植物って何だったのかと、茫然としてしまうくらいの光景が広がっていました。

それに、価格設定が良心的すぎ!

ホームセンターで買ったら298円~480円くらいの鉢が5つ分くらいで500円とか。汗

だけど、育ち方がホームセンターとかの多肉とは全然違っているんです。汗

もはや、盆栽?って思ってしまうくらいに、しっかりと育っていたり、全体的に植物自体が大きくそだっていて、ギュット身が締まっているんです。

ワテルメイエリーや千代田の松なんて、みたこともないくらい立派にに大きくそだっていました。画像とればよかったのだけど、それどころじゃなかったのです。汗

ハオルチアとか、サボテンもたっくさん並んでいて、そっちの方は価格が2,000円~といった感じ。もちろん、手頃な価格のものありましたよ。


会場は、まさに戦場。なんか、マンガで見るようなバーゲン会場のようでした。汗

なんか、よくわからないけど、おぢさんおばさんペアたちが、どんどん自分専用の箱に詰めていって、目の前で20鉢くらいは買っていくのが普通の世界なのですね。

何が起こっているのかわからないまま時間が過ぎてしまいます。

欲しいものがたっくさんあって、じっくり見ていたかったのですが、ぶわぁ~っと売れていってしまいます。

「取られてたまるかぁ!!」と気合いで確保できたのは2鉢だけ。汗

だけど、とってもステキな2鉢をゲットできましたぞ♪


多肉植物の展示即売会で買ってきた乙女心ちゃん。


乙女心

昨年、何度チャレンジしたことか。

冷害・凍傷で全滅してしまった乙女心ちゃん。300円で狩ってきました。(←多肉植物愛好家はこう書くんですよねw)

乙女心って、もっと淡い色をしていて、もっとふわ~っとしたイメージがあります。この子は、もっと現実を知っている乙女って感じw

色味もしっかり出ているし、先っちょが紅く染まっている感じもキレイです。きっと、大人の魅力ですね。

何よりも、身がめっちゃくちゃ良く締まっています。

乙女心って、葉っぱもゼリーみたいに黄色くなりがちで、ちょっと心配になる軟弱さがあるように感じていたのですね。

だけど、この子はちょっとヤル気に満ちている感じがします。

ちゃんと育ってくれるとうれしいなぁ~♪

ふわふわの毛に小さなお花がカワイイ「シュワルジー」


entry217_01.png

なぜか、この子が気になって、とっさに手にとってしまったのです。

ふわっふわの毛が生えているサボテンくん。全然、刺のようなチクチク感はありません。

そして、ちっこいお花がすごくカワイイでしょ♪ 全力でオシャレしてくれている感じにビビっと心奪われてしまいましたw

わたしは、サボテンのことは本当にわからなくて、この子がどういう子なのかも知らないのですが、なぜか放っておくことができなかった~!

一応、名札には「シュワルジー」って書いてありました。

なんか、サボテンのごっついイメージとは違って、毛玉みたいでいいかもw あはは♪


ということで、今回は多肉植物の展示即売会についてお話しました。

会場でもらったチラシに「新潟サボテンクラブ」っていう多肉植物とサボテンの愛好家が集う会のお知らせがありました。

とってもおもしろそうな活動内容で、余剰苗の販売会とか、栽培方法の相談とか、多肉・サボテン業者えの日帰り旅行などの企画もあるみたい。

参加してみたいけど、ひとりっていうのが心細いんだよなぁ~。そこがネックだな。