• このエントリーをはてなブックマークに追加

新潟市は信じられないくらいの大雪積雪で大パニックです。わたしの住んでいる地域は積雪80cm。あきらめの冬です。

今月は何度も大雪に見舞われましたが、こんなことが起こるのは本当にまれで、雪国の住人であっても油断しまくりでした。

突然の大雪に車がハマって脱出不能になったり、そうでなくても困ることが多いのですね。買い出しに行きたくても、まず脱出がものすごく大変!

ところが、多肉植物や園芸が趣味のわたしは、100均園芸グッズに助けられるというまさかの奇跡を体験することができました。

今回は、持っておいて損はなし!車に積んでおいて助かった100均園芸用品園芸グッズについてお話します。

100均でも買えるものがありますのから、是非、お手元にひとつ用意してみてください。

ホームセンターは品切れ。雪かき用のスコップはここで買える!

新潟市は冬の時期になると雪かき用のスコップは必需品です。

雪が降ろうが降るまいが、当たり前のようにホームセンターではいろいろなスコップが店頭に並びます。ポリカ素材のものは軽くて扱いやすいので、新潟では一家に1本が当たり前です。

人気があるのはスコップの先が除雪車のようになっているプッシャーとかって名前の道具です。(よく見るんだけど、名前はしりませんでした。汗)

これこれ。本当はもっと茶筒を半分に割ったくらいのカーブがあります。少しくらいの積雪ならば、ガーっと端っこまで押して雪をのけてしまおうっていう、わかりやすい道具ですね。笑

ですが、この大雪では役に立たず、やっぱりスコップが一番です。圧雪や重い雪になってしまえば、アルミ製や鉄スコップが無いと話になりません。

ところがホームセンターでは、スコップが売切れ状態。除雪道具の何もかもが品切れなのです。汗

だけど、みんな考えが浅い!わたしは焦ったりしませんでしたよ。

思ったとおり、園芸用品、農作業用品のコーナーには、ばっちりスコップがありました!もちろん、アルミスコップも鉄スコップも、先が四角いものも、尖ったものもありました。

店先の売切れムードに流されちゃいけませぬ。園芸、ガーデニングは道楽だけで成り立っているものではありませぬのよ~。

わたしは、圧雪除去のためにアルミスコップをバッチリゲットできました!本当は鉄スコップがあれば安心なんだけど、雪がくっついて取れなくなるからなぁ・・・

大雪、積雪時に役に立った園芸グッズがあります!

大雪、積雪時というのは、普段は考えもしなかったことがたくさん起こります。危機管理とか、危機感とかってよくいいますが、そんな言葉は後から心に響くものですよね。

わたしは、この秋からまた一人暮らしにもどったので、雪が降ろうが、積もろうが、何をするにも自分でやるしかありません。

そんなときに、とても役に立った2つの園芸グッズを紹介します。

車に積んだままの園芸用の移植ゴテが役に立った!

園芸やガーデニングで必ずお世話になるのが「移植ゴテ」ですね。100均なんかでも購入できる、片手で使えるサイズのスコップみたいなものです。

わたしは、うっかり車に積んだままにしておいたのですが、それがとても役に立ちました。

といっても、これで雪かきするわけではありませんよ!笑 氷や圧雪になった雪を砕いたり、割ったりするときには、想像以上に役立つのです。

みなさんは、あまり経験がないかもしれませんが、雪深いところを車で強引に進もうとするとスタックという状態に陥ることがあります。タイヤが深みにハマって空回りしてしまうのですね。

そうなると、雪を掘ったり砕いたりすることがあるのですけど、大きなスコップやポリカスコップでは、作業しにくかったり、圧雪に歯が立たないこともあります。

自分でもアホらしいとは覚悟して、移植ゴテをつかってみたのですが、これ、破壊力すごいですよ。笑 狭いところでも手が入ればなんとかなるし、実際に、それで雪から抜け出すことができました!

このときばかりは、本当に多肉植物や園芸をやっていてよかった~と心底思いましたよ♪もしかしたら、多肉の神様が救いの手を差し伸べてくれたのかもしれませんな。ありがとう!多肉神さま。

園芸用の緑の棒は狭い駐車場の車庫入れにめっちゃ役立つ!

車の運転をしていると、降雪時、積雪時にめちゃくちゃ困るのが駐車場への車庫入れです。

雪がなければ、昼だろうが、夜だろうがなんとかなりますよね。運転の上手い下手ではなくて、慣れてしまえば、どうってこともありません。

ところが、雪が積もってくると話は別なのです。

とにかく、真っ白で何がどうなっているのか、本当にわからなくなります。雪をのけて積んだ山があっても、距離感がつかめなくてぶつけることもあります。

それから、ハンドルを切るにしても目印がないから、ヘタをすると建物の角や壁面にこすってしまうかもしれません。汗

そんな時に役に立つのが、園芸用の緑の棒です。そうそう!植物の背丈が伸びてきたときに挿してくくっておくときに使うアレですw

これを雪に挿して目印にすると、本当に助かります。目印1本で全然ちがうんですよ!車庫入れが終われば抜いてしまってOK。車に乗せておいても邪魔になりません。

これもね。なぜか私の車のトランクに3本のっていたんです。笑 なぜ乗っていたのかは思い出せないんだけど、助かった~♪

最近はなくなりましたが、わたしの暮らしている地域はド田舎なので、側溝のフタをあけて雪を捨てていたりしました。そのときに、フタがあいているところは、落ちるといけないので、目印として地域のあちこちに刺さっていたんですよ。笑

いまでは全く見かけなくなったけど、不意にそんなことを思い出しました。

ということで、今回は積雪時に役に立つ園芸グッズを紹介しました。

もちろん、いつもいつもこんなことが起こるわけではないのですが、使い方次第では本当に助かることもあります。

園芸は生活密着型の楽しみのひとつ。道具は決して無駄になりませんから、100均に寄ったついでにでも、思い出してもらえれば嬉しいです。

それと、除雪の道具はホームセンターの園芸用品の売場が穴場ですから、困ったときは覗いてみてくださいね!

今回の記事がみなさんの参考になれば嬉しいです。