ルビーネックレス

今年は惨敗の連続だったネックレス系。最後の願いを込めて、こっそり育っていたのがルビーネックレスです。

ルビーネックレスは、グリーンネックレス三日月ネックレスなどの仲間で、紫月と呼ばれるように、紫色に紅葉するととってもキレイですよね。

ルビーネックレスは冬も乗り切る強さを持っているといわれています。冬はどんな風に管理すればよいのか、そして、しわしわになってきたときの対処方法を紹介します。

ルビーネックレスは丈夫で強いって本当?


ルビーネックレスは、他のネックレス系の植物に比べると、実のような葉っぱのひとつひとつが、とても大きく育ちます。

ちょっとオシャレな鉢で売られているものは、実が小さいことが多いのですが、園芸センターのような苗木の販売所で売られているものは、ビックリするような実の大きさです!1つの実が4cm~5cmくらいになります。

ルビーネックレスは、グリーンネックレスに比べると、暑さ、寒さに強い印象があります。それほど大きさ差ではないのかもしれませんが、あくまでも、わたしの実感です。

冬は軒下などに置いて放っておいても大丈夫という体験談や、雪をかぶっても生きていたというようなお話を聞くことが多いですよ。

そして、水やりもグリーンネックレスよりは安心してあげることができています。もちろん、冬場の水やりは、春や秋のようにたっぷりあげたりはしません。

霧吹き程度にしておいたり、ちょっと湿らす程度にお水をあげたりするくらいです。

これも、是非、お伝えしたいのですが、三日月ネックレスとルビーネックレスは、グリーンネックレスに比べると、かなり管理しやすいです。惨敗続きのわたしでも、これは実感があります。

ネックレス系の植物は、水やりや雨、湿気などで根腐れ、茎腐れしやすく、ダメになってしまうことが多いです。ネットで調べてみるとわかりますが、失敗している方が、とても多いんですよ。汗

「育てる」となれば、失敗覚悟で、まずは挑戦してみて、水やりなどの加減を体験してみることが大切だと思います。

ルビーネックレスの上手な育て方、管理方法は?


ルビーネックレスは、乾かし気味に管理するとよいといわれています。わたしも、体験してみて乾かし気味に管理するのがよいと感じています。

ルビーネックレスだけでなく、他のネックレス系もそうなのですが、深い鉢や大きな鉢で育てるのは、できるだけ避けた方がよいと思います。

ネックレス系の植物は、根腐れを起こしやすく、湿気も大敵になりやすいです。実や茎の地表に出ている部分も、腐りやすかったりするのです。

鉢の中の土の量が多くなれば、水やりをした時などの湿り気が原因で、ダメになってしまうことが多いのですね。

ですから、浅い鉢で管理するとよいというアドバイスも、見かけることが多いですよ。

そして、日光浴させることが、とても大切です。

日当たりが悪かったり、日かげで育てようとしたりすると、実が細くなり、茎もヒョロヒョロになります。

こうなってしまうと、一旦は、成長してくれる雰囲気を出してくれるのですが、先の方からチョリチョリになって枯れ出してしまうのです。

しっかり、日光浴をさせてあげて、肉厚な実が付くようにしてあげるのが理想的ですね。

ルビーネックレスがしわしわになったときの対処方法


ルビーネックレスを育てていると、実がしわしわになって、しおれてきたりすることがありますよね。わたしの経験では、室内で育てていると起こりやすいように感じています。

ルビーネックレスだけでなく、グリーンネックレスなどでも同じようなことが起こりますよね。このようなときに、元気にぷっくり復活させるにはどうしたらよいのでしょうか。

ルビーネックレスを上手に育てている方には、共通した管理方法をとっています。

ズバリ!「ベランダで釣り鉢」戦法です。

これは、本当にビックリさせられたお話のひとつなのですが、ベランダなどの屋根付きの屋外で、日光浴させながら、風通しのよい環境で育てるのが、一番よく育っているのです。

以前に、園芸ショップのオーナーさんにお話を聞いたときも、同じことをおっしゃっていました。そして、しわしわになってしまたときは、「適度な水分を与えて1週間くらい屋外に吊るしておけば、復活するよ!」とのことでした。

わたしのルビーネックレスは、ちょっと弱ってしまっていますが、数日前は、とても悲しい姿になっていました。

ここ数日は、仕事にいく前にベランダに置いていくようにしていたのですが、短いつるや茎が上の方を向いてくれるようになってきました!まだ、しわしわはとり切れていませんけど、もう少しがんばってみます ^ ^

冬場はジャブジャブ水やりをしないほうがよいと思いますが、少しだけ、湿らせる程度に水をあげてから、日中は屋外に置いてみるのが、一番効果があるのではにかなぁ?と思います。

植物を育てていると、やっぱり、自然の力にはかなわないなぁ~って実感することが多いです。自然のパワーにビックリさせらるのって、だんだん楽しみとか、快感に変わってくるから不思議です ^ ^

ルビーネックレスは、根っこの一部が生きていれば復活するといわれています。元気がなくなってきたとしても、あきらめずに、復活に挑戦してみてくださいね!