ホーム多肉植物の育て方 ≫ 三日月ネックレスは育てやすい?ネックレス系多肉3種類を育ててみた結果。

三日月ネックレスは育てやすい?ネックレス系多肉3種類を育ててみた結果。

グリーンネックレス

ネックレス系の多肉植物は、上手に育てると、実が肉厚でとっても具沢山な感じに仕上がります。吊り鉢からあふれるように育った姿はたまらなくステキですね。

わたしは、今年、グリーンネックレスピーチネックレス三日月ネックレスの3種類を育てることに挑戦しました。同じような仲間の植物ですが、育ち方と強さには、だいぶ違いがありました。

今回は、わたしの奮闘記を交えて、この3種類を育ててみた結果と、育てやすさのを報告をしたいと思います。

スポンサーリンク

ネックレス系多肉植物は「セネキオ属」っていいます。


グリーンネックレス、三日月ネックレス、ピーチネックレス、ルビーネックレスなど、「ネックレス」と名前のつく多肉植物は結構たくさんあります。

ネックレスと名前の種類のものは、つるが伸びていって、肉厚な実をたくさんつけてくれます。この姿がネックレスみたいに見えることに由来したネーミングなのだと思います。

これらは、セネキオ属と呼ばれる多肉植物です。この子たちは、育て方が本当にむずかしいと感じています。わたしは何回もチャレンジしましたが、悲しい結果になっています。

まさに「くやしいです!!」といった感じです。

ネックレス系多肉植物の育て方3つのポイント


ネックレス系多肉植物の育て方には大切なポイントが3つあります。

まずは、風通しのよい場所に置くことです。

とにかく、湿気に弱く、水やり後の土が湿った状態が続いてしまうと、茎・つるや実が腐りやすくなってしまいます。そして、蒸れにも弱いですから、梅雨の時期などの管理にも気をつけなければいけません。

元気にたくましく育っている子たちは、ベランダなどで吊り鉢に入っているような環境にいることが多いです。


次に、水やりに気を付けることです。

先ほどもお話しましたが、グリーンネックレスなどの植物は、湿気や蒸れに弱いです。個人的な見解ですが、雨にも濡らさないようにした方がよいと思います。

根腐れを起こしやすいですし、茎やツルの部分も水に強いとは思えないのです。かといって、乾かし気味に育てると、今度は水不足でチョリチョリになってしまったりで大変。汗

実は水分を含んでいますから、長い時間カタチをとどめてくれますが、茎、つるの部分から事件は起こります。濡れたり、湿ったりしている時間が長いと、茎、つるの部分が時間の経過とともに腐り出してしまいます。

順調に見えていたのに、残念なことになってしまった子たちもたくさんいました。無念であります。涙

水やりは、土が乾いて3日くらい経った後にあげるようにします。ですが、わたしは月に2回くらいの水やりでも十分な気がしています。もしかすると足りない?汗


最後に、日光浴をさせることです。

ネックレス系の植物は日照不足になってしまうと、全体的に弱々しい姿に育ってしまいます。つるや実も線の細い仕上がりになってしまい、実に至っては、膨らみ損ねてそのまま枯れてしまうこともあります。

風通しのよいところに置き、適度な水やりをしていると、日光浴させてあげたときには、全体的に元気に復活してきます。例えば、少ししおれかけた実もぷっくり復活しますし、つるも、芽が元気に伸びようとする姿をみることもできましたよ。

この子たちは、日光浴が不可欠です。ですが、夏場などの直射日光はよくないと思います。鉢の中が熱くなってしまうこともあるでしょうから、ほどほどに遮光をしてあげることも大切ですね。

グリーン、ピーチ、三日月のネックレスを育てた結果


さてさて、わたしが今年挑戦した3種類のネックレス。グリーンネックレス、ピーチネックレス、三日月ネックレス、どれが一番育てやすかったかを報告します。

グリーンネックレスくん。吾輩は無念である。


グリーンネックレス

無念であります。グリーンネックレスには何度かチャレンジしたのですが、かなり少なくなってしまいました。汗

多少、調子がよくなったように思えたのですが、やっぱり水やりをした後、時間がたつにつれてダメになってしまいます。

土に接している実が腐りやすいですし、その実の近くの茎も腐ってしまいます。腐れ縁ってやすでしょうか。悲しみの連鎖がとまりませんでした。

もともと、わたしが育て方に失敗したものの生き残りを植え替えて育てています。ダメージが大きかったのか、いまも、茎の部分を見るとあやしい黒さを秘めています。きっと、もたないと思います。涙

なんで、こんなにダメになってしまうんだろ。来年、もう一回、チャレンジだ!

大健闘のピーチネックレス!この子は強くて育てやすい


ピーチネックレス

グリーンネックレスと同時期に育てだしたピーチネックレス。この子は、実の粒ひとつひとつがグリーンネックレスよりも肉厚で大きいです!

水やりをした後、実が濡れていても、まったく腐ることはありませんでしたし、茎が腐ってしまうこともありません。グリーンネックレスと同じ管理方法で育てているのに、こちらの方はしっかり育ってくれました!

残念なことに、鉢の移動をしているときに、うっかりひっくり返してしまう事故に見舞われました。そして、一緒にくらしている猫のだいちゃんが、一部をくわえて逃走。数は減ってしまいました。

だけど、こんな事故がなければ、育てやすいと思いますからオススメです♪ とても満足しています。

あ。そういえば、ピーチ色にならなかった・・・

三日月ネックレスは絶対おすすめ!これはすごい!


三日月ネックレス

三日月ネックレスは、一番最初に我が家にきたネックレス属です。笑

とても小さな鉢に入っていた割には、高くて、う~ん・・・と思いながらも購入したことを覚えています。笑

この子は、最初から吊り鉢にいれて育てていますが、水やりに苦労することもなく元気に育っています。もしかすると、他の子たちよりも水を欲しがるタイプかもしれません。

他の子たちと同じ周期で、同じ日に水やりをするのですが、新芽のあたりがチョリチョリになっていたりします。

いつもは、直射日光にあたらないように、レースのカーテン越しの光にあたるように、カーテンレールにひっかけて育てています。

この子はもしゃもしゃ育っている感じです。若干、徒長気味だとおもいますが、わたしにしてみれば、この子がすべてを励ましてくれていたと感じています。笑


ということで、まとめてみますね。


ネックレス系多肉植物 育てやすさランキング


1位 三日月ネックレス
2位 ピーチネックレス
無念 グリーンネックレス・・・


つるが伸びる系のネックレスシリーズですが、グリーンネックレスだけは仲良くなれないのかもしれません。でも、いつか克服してやりますぞ。

実は、どうしても忘れられない出会いもありまして「アーモンドネックレス」っていう子がいるのです。この子は、これまでの子たちとは、実の大きさも、茎の太さも全然ちがいます。

ビッグ!頑丈!ごんぶと!の3拍子が揃った感じ。笑 もし、また出会えることがあったら、絶対に即買いしてやるんだー!でも、来年ね♪

スポンサーリンク


関連記事

コメント

Re: タイトルなし

> morimido さん

いえいえ。アドバイスありがとうございます^^

肥料は、普通の草花用の化成肥料でいいんでしょうか?

それとも、多肉用の肥料?

安定のマグアンプがいいですか?

グリネ愛をかんじていますぞw わたしも今年は成功させたいです^^

はなのあ。 | 2017.04.28 03:03 | URL


Re: タイトルなし

> morimido さん

アドバイス、本当にありがとうございます^^

グリーンネックレス買ってきて、さっそく実践してみました。

今回、購入したグリネ。なんと、プラ鉢の中にスリット鉢がはいっていて、
ちゃんと土が乾燥していました。

こんなのはじめてみました。黒ポットじゃなかったんです。汗

斑入りのグリネは、とってもステキですよね!

斑入りは難しいって、きいたことがあったので、手を出さなくて正解でした。

ちゃんと育ってくれるといれしいのですが、どうなるかなぁ~♪

はなのあ。 | 2017.04.28 02:59 | URL


すみません、さらに追記です。
グリネは肥料も好きですが、肥料は夏期(梅雨を含む7月、8月)以外の成長期(3月から10月くらい)の間のみ、1,2カ月に一度、ほんの少量(置き肥1粒くらい(3号鉢))にしてくださいね。他の多肉には肥料などあげませんが、グリネは別で、キク科ということもあって、多めの水と少量の肥料が重要なんだそうです。

何度も書き込んですみません(汗)。グリネ大好きなので、是非とも成功してほしいです^^頑張ってください!

morimido | 2017.04.25 20:04 | URL[ 編集 ]


こんばんは^^
私なんて両の手で数えたほうがいいくらい失敗してますよ。でも、グリネには何とも言えない魅力があるんですよね・・。

追加事項です。
1.で、「からからに乾かす」と書きましたが、もちろん苗の植えてある鉢から出してはいけませんよ。鉢に入れたまま、土が完全に乾くまで植え替えは待ってくださいね^^

それと、これは植え替えがうまくいってしっかり育った後、再度植え替えるときの秘伝の技(?!)なんですが、その時はやや大きめの鉢(3号の鉢からなら4号くらいに鉢増し)にして、多肉用土に1割くらい普通の観葉植物用の土(水はけの良いもの)を混ぜるんです(ビニール袋に入れて、振ってよーく混ぜる)。グリネは肥料好きなので、こうするとぷりぷりの大粒に育ちます^^苗からの植え替えのときは駄目です。根ぐされを起こす可能性があるので。でも、しっかり育った後は大丈夫です。

ご存じとは思いますが、グリネには普通のグリネと班入りグリネがあります。この班入りはとても繊細で、普通のグリネよりさらに気難しいです。。。私は普通のグリネの倍は失敗しました(今は無事育っています^^)。綺麗に育った班入りグリネは本当に、本当に美しいんです!うまく育つと、白い(乳白色の)玉が連なるように出てきます。非常に綺麗なピンク色の新芽が出る時もあります。もし、普通のグリネを見に行かれる時に班入りも置いてあったら(班入りは少し高価ですが。。。)、是非ご覧になってみてくださいね。今からですと、梅雨までには根付くと思うので、夏越しもできると思います。ご健闘を心からお祈りしています。成功報告、楽しみにしてますね^^

morimido | 2017.04.25 19:40 | URL[ 編集 ]


Re: タイトルなし

> morimidoさん

わぁ!具体的なアドバイスありがとうございます。

そっか―! わたしは、深緑現象がこわくて、すぐに茎をたらしていました。汗

実が濡れてぐずぐずになってしまうのが、もう嫌でたまらなかったのです。


だけど、そうではなくて、根っこを張らせることが大切なんですね!

よくわかります!

このアドバイスのステップをみていると、失敗の段階もてにとるようにわかります!


実は、今日はお休みなので、グリーンネックレス探しに行こうかと思っていたところです。

だけど、先週、下見にいった感じだと、また、苗がちいさいかなぁ~ なんて。


ぜったいにリトライします!嬉しい報告ができるようにがんばります!

ステキなアドバイス、本当にありがとうございました!

はなのあ。 | 2017.04.25 14:47 | URL


はじめまして^^植物大好きなので、いつも楽しく読んでいます。

グリーンネックレス(以下、グリネ)は難易度高いですよね。他の多肉は、苗を買って普通に植え替えた後、枯れることなくぐんぐん育つのに、グリネは何度も(「全日本グリネ失敗選手権」で上位入賞できるくらい。。。トホホ)失敗してきました。でも、去年やっと成功し、今はすくすく育っています(涙)。書かれていること、すべてよく分かります!なので、私の失敗を参考にして、再チャレンジしてほしいです!(一部指摘されている育成ポイントとかぶりますが、、、)
1.苗を買ったら、まず土をからからに乾かす!多肉全般こうですが、グリネは特に最初が肝心で、植え替えで腐る割合が異常に高いです。なので、購入時に確認できるなら、土を見てください。良いショップなら、土が乾いているはずです。
2.植え替える鉢は絶対素焼きです!それも、苗が2.5号なら、2.5号か最大3号に、という風にギリギリ苗が入るサイズです。薄く鉢底石と用土を入れて、(土からからの)苗をスポッとはめて、隙間に多肉用土をそっと詰め込む感じです。
3.苗の葉を垂らさず、ぐるぐる巻いて土の上に置く。これ結構大事で、まず土にたくさん根を張ってもらえないと弱って枯れます。大きくなると自然に垂れてくるので、それまではじっと我慢して葉を垂らさない(苗の負担になります。)。
4.植え替え後、日光のあたる(一日最低3,4時間)、風通しのいい場所(非常に重要)に4日から1週間放置する。その間観察はしても、いじらない、水も絶対にあげない。この間に腐り始めたら(例の深い緑色の玉、、、です)、残念ながら、植え替え失敗です(涙)。
5.放置後、状態を確認して、水をたっぷり(超たっぷり)あげる。水入りバケツに漬ける、なども色々試しましたが、普通に蛇口の下でじっくり、たっぷりあげて大丈夫です。玉も根も洗う感じで。その後、また風通しのいい場所(超重要)で、鉢を乾かす感じで放置。最低でも3日後には土表面が乾く場所です。
6.早くて3日、遅くて1週間程で、新芽が展開してくれば成功!です^^例の深緑玉が出始めたら、失敗です。。。

長々と書きましたが、新芽展開後はもう大丈夫です。後は他の多肉よりは多めの水(10日に一度くらいかな)と一カ月1度の少量の置き肥(グリネは水も肥料も好みます。肥料が足りないと黄色く色褪せます)で、ぐんぐん成長しますよ!成功をお祈りしてます。

morimido | 2017.04.25 07:06 | URL[ 編集 ]


Re: タイトルなし

> まろんさん

コメントありがとうございます。

それそれ!まさにそれ!
グリーンネックレス、上手に育てているひとはみんな「水が好き」っていいますよね。
水に浸すのもやってみたのですが、とにかく実が濡れて「深緑色」になると、
そのまま、ぐずぐずに崩れていくんです。 本当なんです。涙

たしかに、新芽の部分は、濡れても大丈夫っぽいのですが、
株元に近づくほど、深緑事件なんです。

やっぱり、状態がわるいのかなぁ・・・

はなのあ。 | 2016.11.09 01:49 | URL


ネックレスの種類というより、買ってきた時の状態で育てやすさが違うと感じてます(๑°艸°๑)
根がしっかり張った株なら何しても意外と平気!
夏冬は水をあまり吸わないので腐りやすいですが、秋春は雨ざらししたら元気元気!めっちゃ水好きですよ!水耕栽培できるくらい❤️心配なら玉がヘコんだり皺が入ったりしてから水遣りするといいですよ(๑°艸°๑)
水遣りしてもぷくっとならない玉は切って水につけとくと発根しまーす( ´͈ ᗨ `͈ )◞♡⃛

まろん | 2016.11.08 16:36 | URL














管理者にだけ表示