• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
多肉植物、星丼

多肉植物丼ぶりものを作っちゃおう!

これが結構な話題になりました。なんのこっちゃって思いました?(笑)

実は、数日前にいただいたコメントで、星丼のことを教えてもらったのですね。

多肉植物の名前に「星」がつくものを集めて、寄せ植えにしたものを、多肉愛好家の間では「星丼」とよんでいるのです。

多肉植物をはじめてから、いろんな種類の多肉ちゃんに出会うことができました。

だけど、わたしが最も苦手としているのは、多肉植物の「寄せ植え」なのです。汗

だから、ちょっと勉強しました。あとは、実践あるのみじゃぁ!!

今回は、手持ちの多肉植物の星たち、そして、ちょっと買い足した星たちを使って、はなのあ流の「星丼」にチャレンジしました!

わたしが作った星丼レシピと、はじめてチャレンジしたリメイク缶についてお話したいと思います。

スポンサーリンク

多肉植物の寄せ植え「星丼」のレシピを公開します。


さぁ!せっかくのお休み。この機会を逃すわけには参りませぬの。

星丼の話題を聞いてから「作ってみたい♪」っていう衝動に突き動かされていたのですね。

先ほども、ちょっとお話しましたが、星丼というのは多肉植物の寄せ植えのことです。

多肉植物には、ひとつひとつにユニークな名前が付けられていて、月、星、美人、王子、姫など、いろんな子たちがいるのですね。

今回は、その中から「星」が名前に含まれる多肉植物、それから、見た目が星に似ている多肉植物を選んでみました。

はなのあ流の多肉植物「星丼」レシピ。


多肉植物、星丼

わたしが作った星丼。結構、いい感じにできたと思っています。

というか、これまでの悲惨なものに比べれば、めっちゃ上達したんじゃないかなぁ~なんてw(←自己満足度は高いです。)

それでは、多肉植物で作る星丼のレシピです。

星の王子-多肉植物クラッスラ属-


多肉植物、星の王子

星の王子という多肉植物です。

なんと言っても、この子を外すわけには参りませぬな。

星の付く多肉と聞いて、真っ先に思い浮かんだのは、何を隠そう、この子だったのです(笑)

発想が乏しくてすまぬ~w

南十字星-多肉植物クラッスラ属-


多肉植物、南十字星

南十字星(みなみじゅうじぼし)という多肉植物です。

この子も星の王子の次に思いつきました。星の王子の色違いみたいな感じ(笑)

それもそのはず!星の王子の斑入りが南十字星だといわれています。

2つ並べてみると、とってもいい感じになるんです。

ルペストリス-多肉植物クラッスラ属-


多肉植物ルペストリス

ルペストリスという多肉植物です。

この子は名前に「星」がつくわけではないのですが、星の王子や南十字星と形が似ているので選んでみました。

五角形なわけでもないのですが、マンガなんかに出てくるキラキラマークみたいな形をしているからいいかなぁ~ってことでエントリーです。(笑)

ジンガールブラ-多肉植物クラッスラ属-


多肉植物ジンガールブラ

ジンガールブラという多肉植物です。

この子はクラッスラ属のひとつで、ぱっと見た感じは星の王子などと形が似ていますよね。

だけど、育ち方が全然ちがいます。地を這うような感じに広がっていくのですね。

名前には星が付かないのですが、形がにているので入れてみましたw

火祭り-多肉植物クラッスラ属-


多肉植物、火祭り

真っ赤に燃えるような紅色が綺麗だった火祭りくん。

わたしのブログには、たびたび登場してくれましたね~。

冬を乗り切って、ちょっと徒長しかかっていたのでチョンパして植込みました。

クラッスラつながりということで、盛り上げ役としてエントリーです。(笑)


ということで、この子たちが、はなのあ流「星丼」のレシピです。

そして、このたび、はじめての挑戦になるリメイク缶!

これが本当に思わぬ事件を引き起こしました。汗

多肉植物用のリメイク缶に挑戦!思わぬ事件勃発です。



今回の星丼を作るために、絶対に挑戦したかったのが「リメイク缶」です。

多肉植物といえば、寄せ植え。寄せ植えといえば、リメイク缶なのです。

本当は、食品なんかにつかわれている缶(トマト缶など)を利用するのですが、どうしても抵抗があったのですね。

そこで、わたしが考えたのは「ペール缶」を使うという方法です。

ペール缶っていうのは、日曜大工で使うペンキの缶のようなものです。

ホームセンター行くと、フタ無しのものであれば200円くらいで購入できます。

この缶に五寸釘で底穴をあけます。水がはけるようにするための穴が必要なのですね。

ちょっとコツをつかむと、本当に簡単に穴をあけることができますよ。


さぁ、ここで事件勃発です。

わたしは、缶の内側から五寸釘で穴をあけたのですが、缶底を突き破ったときのめくれ(バリ)が、メッチャクチャ危ない!

ちょっとひっかけるとケガをしそうなのです。汗

放っておけば、このバリが色んなものをひっかいて傷を作ってしまうのは間違いありません。


これは大問題!

缶の底面のバリを金ヤスリで取ろうとしたのですが、これもまったく上手くいきません。

外側から叩いてしまうと、缶の底が内側に叩き出されてしまって、底穴が役に立たなくなりそうです。涙


さぁ、これは困った・・・

そこで意外にも知恵を貸してくれたのは、弟くんでした。笑

わたしの弟は、金属加工の仕事をしているので、バリ取りの方法を教えてくれたのですね。

弟のアドバイスのおかげで、缶の底穴は本当にキレイになりました♪

どんな方法でキレイにしたのかについては、また、別の機会にお話しようと思います。


ということで、今回は、はじめての星丼づくりにチャレンジしてみました。

寄せ植えは本当にむずかしいなぁ~とあらためて実感しました。汗

実は、もう1個作ってみたのですけど、どうかなぁ?↓↓

多肉植物の寄せ植え

黒法師くん入りの多肉の寄せ植えです。黒いセダムも素敵でしょw

お花っぽいカタチの多肉たちを集めて作ってみました♪

勢いで作ってしまったのだけど、わたしらしい感じが出ているかなぁ~なんて。

今日は時間がなくて、他の子たちが中途半端になっているんです。汗

明日、晴れてくれることを祈っておるぞ~!!

どうか、作業の続きをさせてくれ~い。