多肉植物と水やり男子

多肉植物と水やり男子

室内で育てられるグリーンインテリアを愛でながら、愛猫と暮らす日々。初心者でも失敗しない観葉植物の選び方、多肉植物の育て方のコツを紹介します。

サンセベリアに水やりはしなくてよい?乾燥に強くて枯れないのは本当ですか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
entry41.jpg

サンセベリアの苗が、土から抜かれた状態で売られていました。水やりや土植えはしなくてよいのでしょうか。枯れているのではないですか?

まるで長ネギのように、無造作に引き抜かれたようなサンセベリアが店頭に並んでいることがあります。サンセベリアは乾燥に強い植物で、このような状態にされてもへこたれません。

観葉植物は水やりのタイミングが大切といわれますが、どのくらい水やりをしなくても枯れないのでしょうか。
この記事の続きを読む

観葉植物、鉢植えの土から変なニオイがするときの対処方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
entry40.jpg

セール中や値引きされている観葉植物を買ってきました。数日してからお部屋で変なニオイがしていることに気づいたですが、どうやら買ってきた鉢植えくさいようなのです。

セール中の鉢植えなどは、植物が若干弱っていたり、葉の色が悪くなっているたりすることもあります。植物の状態やカタチに目が行きがちなのですが、土からの異臭は、時間が経過してから出てくることが多いですよね。

土のニオイがくさいとき、変なにおいがするときは、どうしたらよいのでしょうか。
この記事の続きを読む

徒長がよくないと言われる理由。対策と絶対にしてはいけない1つのこと。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
entry39.jpg

きちんと水やりをしているし、ときどきは肥料もあたえているのに、観葉植物多肉植物がヒョロヒョロな姿になってしまうことがあります。

植物が間延びしたように育ってしまう状態を「徒長(とちょう)」といいます。植物が徒長してしまうとよくないといわれていますが、どうしてよくないのでしょうか。

そして、徒長してしまった植物には、絶対にしてはいけないたった1つのことがあります。
この記事の続きを読む