多肉植物と水やり男子

多肉植物と水やり男子

室内で育てられるグリーンインテリアを愛でながら、愛猫と暮らす日々。初心者でも失敗しない観葉植物の選び方、多肉植物の育て方のコツを紹介します。

トゲがあってもサボテンじゃない!サボテンvs多肉植物、違いはどこにある?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
サボテン、多肉植物、紅キリン

先日、ホームセンターのガーデニングコーナーで買ってきた「紅キリン」です。サボテンには、あんまり興味が持てなかったわたし。なぜか、この子は迷わずにレジを通してしまっていました。笑

まわりの子たちは、みんな売れてしまったようで、この子だけがポツンとコンテナの中に。いつもは店内をぶらりしているだけのわたしですが、何故か目が合ってしまったのです。

スポットライトが当たっているわけでもないのに、色も、カタチも、トゲもとってもキュートでまさに「サボテン」そのもの。この直感的なビビっと感が決定打です。

家に帰ってから、調べてみてわかったのですが、この子はサボテンじゃないらしいのです。じゃあ、一体、この子は何者なのでしょうか?
この記事の続きを読む

グニャグニャだった多肉植物の再生に成功!春萌、葉挿しで復活の第一歩を確認しました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
多肉植物、春萌

10月12日の記事で紹介した「訳あり多肉植物」くん。その中のひとつ「春萌」さんは、とても売り物とは思えないくらいの状態でした。

葉や茎はハリがまったくなく、無抵抗という言葉がぴったりなほどに、ぐにゃんぐにゃん。汗 こんな状態の多肉植物には出会ったことはありませんでした。

ですが、仕立て直しをすれば、元気な新芽が育って、復活再生できるはず!そして、再生、復活の第一歩が確認できました。

今回は、春萌さんが届けてくれたうれしい報告を紹介します。
この記事の続きを読む

ハロウィンのカボチャはイベントの後どうする?イベント後の大切な役割。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ハロウィン

10月末にかけてハロウィンイベントのラッシュですね。街はハロウィン仮装をした人でにぎわっています。

ハロウィンといえば、カボチャのオブジェが目に止まります。ジャック・オ・ランタンは、ご存じのとおり、本来は本物のカボチャをくりぬいて作ります。

ですが、このカボチャは、ハロウィンの後にどうなってしまうのでしょうか。じつはイベント後にも大切な役割があるのです。
この記事の続きを読む