• このエントリーをはてなブックマークに追加

7月といえば夏!と言いたいところですが、新潟はまだ梅雨明け宣言がありません。むしろ、ようやく梅雨っぽさを感じるようになりました。

このなんとも言えない湿度と暖かさ(暑さ)のおかげで、多肉植物はぐんぐん茎が伸び出したり、形が崩れたりしがちですね。

茎がぐんぐん伸びて、だらしない姿になってしまうことを徒長といいますが、このときはどうすればよいのでしょうか。

今回は、わたしなりの対処方法と、徒長への対策について、ずっと感じていたことをプラスしてお話したいと思います。

多肉植物の徒長は一度はじまると止まらない!

多肉植物は環境や気候によって、茎がニョロニョロのびるように育ってしまうことがあります。徒長っていうヤツですよね。汗

徒長の原因は日照不足といわれることが多いですが、それだけとは限りません。水やりの頻度や加減によっても徒長しやすくなることがあります。

もちろん、水やりだけじゃなくて、雨が続いたり、湿度が高くて暖かい日が続いたりすると、とってもよく徒長するように感じています。

あくまでも私の体感ですが、新潟市では、梅雨の頃はとくに徒長しやすいように感じるのですね。

それと、多肉植物の徒長は、ネットにもいろいろな対策がでていますよね?

たしかに、日当たりの良い場所におく、水やりを控えるといったことは対策になると思います。ですが、徒長って、一度はじまってしまうと、くい止めるのは難しいです。

徒長がはじまる前に対策をして「予防」していくことが大切なんですよね。

多肉植物の徒長が大ラッシュ!園芸店でもエラい状態に。

多肉植物の徒長は、園芸店などの販売店でもおこっています。汗

日当たり抜群、雨除け完璧な状態であっても徒長してしまうのだから、不思議ですよね。

気分転換にぶらりしていると、えらい状態になっているセンペルビウムを発見しました!というか、センペルビウムってこんなことになるの?!

センペルビウムって、蒸れるイメージはあっても、伸びるイメージはなかったのですね。汗 だから、目の当たりにした姿は衝撃的!

これは、徒長というよりも花が咲きそうだから、花茎が伸びてきた感じなのかな?

ほかの多肉植物も全般的に、徒長しやすい時期なのかもしれません。新潟は湿度も気温も高い状態が長く続きますから、絶好の徒長シーズンなのでしょうね。涙

わたしのベランダのセンペルビウムも背伸びがはじまりました。

だけど、ちょっと不思議だと思いませんか?背丈が伸び出したのは、特定の1種類だけなのです。全部が一律に徒長するわけでもないみたい。

これも私が感じていたことのひとつなのですが、品種によって、徒長しやすい、徒長しにくいってあると思いませんか?

共感してくれる方がいらっしゃたら、是非、コメントおねがいします♪

多肉植物が徒長したら、カットして仕立て直す!

ここからは、多肉植物の徒長への対処方法をお話します。

あくまでも、わたしなりの対処方法ですから、その点はご承知おきくださいね。

多肉植物が徒長してしまったときには、挿し木で仕立て直しを試みます。伸びてしまった茎をカットして土に挿すっていう方法です。簡単です。笑

わりと、どんな多肉植物でもいけるような気がしているのですが、もちろん成功率が100%というわけではありません。失敗することもあります。

できれば、真夏や湿度の高い時期は避けたいところ。切り口から傷みやすくなりますから要注意ですよ。

茎の伸びた部分をカットするときは、カットした先の部分を土に挿しますから、土に挿す分の長さ(2cmくらい)を見越して切るようにします。

カラッカラに乾燥している季節ならば、そのまますぐに土に挿しても大丈夫なのですが、セオリーとしては、カットした先の切り口が乾いてから土に挿す方が安心。

土に挿したら、1週間くらいはお水をあげたりしないでくださいね。多肉さんが「水が欲しい」と感じてくれないと発根してくれませんから。ここは我慢ですぞ。

それと、伸びまくって、伸びまくっての状態になってしまった場合は、本当に先の部分だけを挿し木します。

なんとなく勿体なくて、間延びしてしまった茎の部分を残して挿してしまうと、根付いたとしても徒長気味に育ってしまう傾向が強いように感じました。

ですから、場合によってはカットして株元からの脇芽に期待するのもよいと思います。

茎をカットすると切り口より下の部分から芽が出たり、子株が出てきたりしますから、これが楽しみになってくるんですよね!

ところで、センペルビウムってカットしても大丈夫なのかなぁ?汗 ランナーなら切ってしまうけど、茎って切り口がでかくなりそうで、実は迷っています。

チャレンジしたことがある方がいらっしゃったら、是非、おしえてくださいませ。

ということで、今回は多肉植物の徒長ラッシュについてお話しました。

徒長は悪いものと感じてしまう方も多いと思いますが、徒長するっていうことは生きている証拠でもありますよね。

季節を見計らって仕立て直しを楽しむこともできますから、これも一興とおもってあげてください。挿し木に慣れてくると、楽しみ倍増ですよw

今回の記事がみなさんの参考になればうれしいです。