• このエントリーをはてなブックマークに追加

10月の3連休、園芸センターではバッチリ多肉植物入荷がありました!

わたしもなかなか出会うことができなかった、珍しい品種季節限定の超掘り出し物がたくさん店頭に並んでいたのですね。

もちろん、これを逃せるはずはありません!バッチリ大量ゲットしてきました♪

ところが、こんなに大チャンスが到来しているのに、多くのお客さんたちは、目の前でどんどん罠にハマっていくのです。

今回は、絶対に逃がせない掘り出し物の見つけ方と、初心者がハマりやすい多肉植物の罠についてお話します。

多肉植物もパッケージで綺麗に見える!

多肉植物って、ちょっと地味なイメージを持っている方も多いかもしれません。

サボテンや盆栽と同じように、専門店や園芸店でマニアだけが楽しんでいるわけではないのですね。

若い世代にも人気がありますし、何よりも女性にとっても人気がある植物のひとつなのです。

多肉植物は、手のひらサイズから、片手で持てるくらいのプラスチックの鉢に入って苗が売られています。

多肉植物の楽しみ方がわかってくると、鉢やネームプレートを見ただけで、どこのお店のものかがわかるようになります。

だけど、それとは別に、最近はとっても綺麗にラッピングされていたり、パッケージがとても可愛いものがあったりと、販売戦略のにおいがしてくる商品が増えました。

同じ品種でも、パッケージのありなしで、お客さんが手に取るかどうかが大きく違ってくるのは確かです。わたしもじっくり観察してきましたw

だけど、それがとてつもなく良い状態とは限らないし、お値段もかなり上乗せ気味に感じてしまうのです。

例えば、わたしがま~ったく同じ鉢で、同じ品種の苗を450円で購入したのに、ちょっとかわいいビニールをかぶると780円、980円に跳ね上がっていることもあります。

パッケージも大事だと思いますが、どうか、よく苗の方をよく見て、他の商品とくらべてみて比べてから購入してみてくださいね。

園芸センターの隠し玉。季節限定のお買得な多肉植物がある!

ホームセンターやお花屋さんでも、多肉植物は購入することができます。

だけど、わたしのおすすめは、絶対的に園芸センターです。(花木センターや花木総合センターと呼ばれることもあります。)

わたしの住んでいる新潟市では、道の駅として園芸センターがあるのです。

園芸センターって、入りにくいイメージを持っている方も多いようですが、どうってことはありません。笑

大きなお花屋さんと思って、堂々と中に入って大丈夫ですよ。

今日は3連休の初日ですから、絶対に何かあるはずと信じて伺ってみると、バッチリ多肉植物の入荷がありました!

園芸センターならではの、多肉植物の季節限定商品といえば「名前なしの黒ポット苗」です。

これは、本当にすごい大当たりな多肉植物だと思っています。自信ありです!

ひとつ250円~300円で、普通のお店でちょっとオシャレに販売されている品種が1.5~2.5倍くらいの量入っていて、さらに、とても良い状態に育っていることが多いのです。

育ち方で言えば「えぇ!?わたしの知っているものとは育ち方が違う!」と思ってしまうくらい立派なのです。汗

どうやったらそうなるのか、本当に教えてもらいたくなるものもたくさんあります。

このポット苗は、秋から冬にかけての出現率が高いので、これからのシーズンは狙い目です!

品種の名前については、センターの方も「わからない」と答えるかもしれませんが、近くに名前付き品種も販売されています。

そこで同じものを見つけることができることが多いから楽しいのですw

これは、本当にみなさんに体験してもらいたい!めちゃくちゃビックリするような光景を目の当たりにできるのではないかと思いますよ♪

※もちろん、その時々で大当たりが出るかどうかは違っていますぞ。

珍しい品種もふつうに陳列。掘り出し物がたくさん出てくる!

今日は、本当に心が踊ってしまうくらいにラッキーでした!

火祭りの斑入り品種「火祭りの光」、桜吹雪にとっても似ている「吹雪の松」など、普段、なかなか出会えない品種を購入することができました。

うさぎさんシリーズの「チョコレートソルジャー」もいい感じ。

とにかく、ほしかった品種をたくさんゲットできたので、また後日紹介したいと思います。

とりあえず、この三連休は、晴れ間を見て多肉ちゃんたちの植え替えや仕立て直しをせねば。

夏に徒長しまくった子たち。やっぱり、放っておけないですよね。

ちょっと手をつけてみたけど、2時間じゃ全然すすまなかった~汗。

とりあえず、こんな感じで、ちょっとだけ整理できました。

夏を乗り切った多肉苗をお手入れしていて、思わずゾッとしたこともありました。

元気だと思っていたのに、株元にビが生えていたり、根がカビていたり。涙

やっぱり寄せ植え状態で、新潟の夏を乗り切るのは難しいみたいです。これはある意味、大きな収穫でした。

それから、わたしの環境ではバーミキュライトはだめだな。

 

ということで、今回は3連休の多肉事情についてお話しました。

体育の日の影響か、運動系のイベントがあちこちで開催されていますね。

みんなが運動に夢中になっている今が多肉ゲットのチャンスです。笑

お時間のあるときにでも、是非、秋の園芸センターをのぞいてみてくださいね!

今回の記事がみなさんの参考になればうれしいです。