• このエントリーをはてなブックマークに追加

暑くて朝早くに目が覚めてしまう今日この頃、気が付けばセミが鳴きだしましたね。

まだ、梅雨明け宣言も出ていないのですが、これはモードに突入と考えてもよいと思うのです。

さぁ!そこで問題になるのが、多肉植物の夏の過ごし方育て方。うっかりすると多肉植物が全滅してしまうこともあるので、水やり管理方法には十分に気をつけなければいけません。

今回は、多肉植物夏越しの方法やポイントについて、園芸農園のプロの方に聞いてきたことをお話しようと思います。

本やネットで書かれていることとは、違っていることもありましたから、とても勉強になりましたよ。

スポンサーリンク

多肉植物は夏の直射日光に要注意!葉焼けや傷みがでることも。

多肉植物を育てるときには、基本的に「日当たりの良い場所に置いてあげる」というのがセオリーですよね。

日当たりが悪いと、苗全体が弱々しくなってしまったり、葉っぱがだらしなくなってしまうことが多いと実感しています。(徒長っていうヤツです。)

ですが、夏場はちょっと話が変わってくるのですね。

夏の日差しはとても強いです。それに暑さの問題もあるのですね。

ですから、夏場の多肉植物は、直射日光にあたりすぎないように工夫してあげることがポイントです。

目安としては「半日陰」と表現される場所に移動してあげるのとよいのですが、半日陰っていわれもピンときませんよね。

園芸やガーデニングで使われる「半日陰」は『一日のうちの数時間、日の当たる場所』という意味です。ですから、午前中だけ日が当たるとか、午後から日が当たるとかでよいのですね。

そして、よく言われているのが、軒下などに移動してあげるということです。

一日中、お日さまが当たるのではなくて、直射日光を遮ってくれる場所で、風通しよく管理してあげましょうという意味で見ておけばよいと思います。

だけど、軒下と言われるものがないという場合もありますよね。そのときには、遮光ネットや寒冷紗で日よけを作ってあげることをおすすめします。

先日うかがった、細川洋蘭農園さんにもお話を聞きくことができました。

完全に光を遮断するのではなくて、遮光カーテンなどで直射日光を避ける対策は必要なのだそうです。たしかに、ハウスには遮光ネットのようなものがありました。

多肉植物は夏場に水やり不要はウソだった!

多肉植物は季節ごとに、育て方や管理方法が若干変わってきます。

一年中、同じように育てているという方もいるとは思うのですが、一応、目安となる方法があるのですね。

そこで、とても不安になるのが「夏は断水して管理する」という表現です。

こんなに暑くて、人間も水分が奪われて不足しがちなのに、断水なんてして大丈夫なのかとても不安になりますよね。

多肉植物は、葉っぱや茎に他の植物と比べると、多くの水分を保っています。

ですから、季節によっては、ほとんど水やりをしなくても1ヶ月くらい平気で乗り切ってしまうのですね。

だけど、それでも夏は話が違うんじゃない?っていうのがわたしの本音。そこで、細川洋蘭農園さんにお話を聞いてみました。

「夏も水やりしますよ。ただ、春や秋のようにバシャバシャとあげたりせずに、軽めにします。」とのことです。

やっぱり夏でも水やりは必要なのですね!これを聞いて、とても安心しました。

暑さで水分が飛んでしまうこともあるだろうし・・・って考えると心配だったのですね。

お水をあげるときは、時間帯に注意して、日中の真昼間は避けるようにします。水か一気に蒸発して蒸し風呂状態になってしまうのですね。

ですから、わたしは夕方の日が落ちる頃を目安にお水をあげることにしています。

本格的に水やりすることに不安がある場合は、霧吹きで土の表面を湿らせるのもありです。ですが、やはり涼しい時間帯をえらんであげてくださいね。

風通しのよさも大事!ハウスやお店では扇風機が大活躍。

多肉植物だけでなく、植物全般的にいえることなのですが、風通しって大事なんです。

理想的な風通しの目安は「はっぱが揺らぐ程度」ですから、ほんとうにゆるやかに、葉っぱがゆれる程度の風がよいといわれているのですね。

風が吹くかどうかは、天にゆだねるしかない部分もあるのですが、空気が滞らないようにしてあげられたら最高です。

お花屋さんや園芸店などでは、扇風機で風を送ったり、空気を循環させたりしていますよね。

あれって、虫よけとかの意味もあるかもしれないけど、やはり、空気の流れをつくるための工夫だと思うんです。

まぁ、あくまでも参考程度に見て頂ければ幸いです。

ということで、今回は多肉植物の夏の水やりや管理方法についてお話しました。

先日、お伺いした細川洋蘭農園さんは、どの店員さんも本当に親切で、ちゃんと質問に答えてくれます。

きのうは大興奮していて、すっかり報告を忘れていたのですが、もちろん多肉植物を買ってきましたよ!

本当は、この倍以上は迷ったものがあったのですが、少しずつ買い足すことにしました。笑

桜吹雪もいますし、三日月ネックレスも買ってしまいました。ほかにも、初めてみた多肉ちゃんもいます。また、わたしの楽しみがふえました♪

明日からの記事ですこしずつ紹介しようと思います。