• このエントリーをはてなブックマークに追加
entry263.png

多肉植物寄せ植えになって店頭にならぶことがあります。

単品の多肉植物もよいのですが、寄せ植えになると華やかさ、にぎやかさがあって素敵ですね♪

完全にディスプレイ用の寄せ植えは、それなりに高価。

だけど、季節の変わり目や、毎年の行事イベントの後には、お買得な寄せ植えが販売されたりするのですね。

だけど、はじめて目の当たりにされる方は、どれがお得なのかわからないと思います。

今回は、ワンコインで買える多肉植物の寄せ植えで、お買得と思うものをいくつか選んでみました。

わたしなりのおすすめポイントも交えて、お得な多肉植物の選び方をお話しようと思います。

スポンサーリンク

ワンコインで買える多肉の寄せ植えは大当たりがある!


多肉植物は、自分の好きな品種、気に入った品種を選んでもらうのが一番だと思います。

だけど、選び方によっては、結構お金がかかってしまったり、効率の悪い買い方をしてしまったりすることもあるのですね。

わたしは、はじめての多肉植物ならワンコインではじめるくらいが丁度よいと思っています。

むずかしいことをあれやこれや考えて、悩まなくても大丈夫です!


entry263_03.png

例えば、ハート型のプラスチックの入れ物に、わんとあふれるくらいのセダムが入った寄せ植え。これは1個280円~300円!

屋外で育てても大丈夫ですし、お部屋などにグリーンを置いてみたいという方にもおすすめです。

5種類くらいのセダムが入っているのですが、個別に購入すれば、1,000円前後はかかってしまいます。汗

この子たちは、とにかく繁殖力が強いですから、増やして別の寄せ植えにつかうのもありですね♪



クリスマスやバレンタインデーなどの、世の中の行事、イベントにあわせて作られた寄せ植えです。

旬な時期に買うと、けっこうなお値段がするのですが、旬なシーズンが少し過ぎただけでも、ワンコインで買えるくらいに値下げされることもあります。




例えば、キティちゃんなどの、誰でも知っているようなキャラクターの入れ物に入った寄せ植えは、割高で800円くらいします。

ちょっと裏技なのですが、こういうイベント用とかキャラクターものの寄せ植えは、容器の中に黒いポリポットが入っていることもあります。

そっと引き抜いてみると、ポットに入った多肉植物の苗は、容器とは別に購入できることもあります。

意外と中の多肉だけはワンコインくらいの値札がついていることもあるんですよw

というか、これが店頭にならんでいたら、絶対に容器と多肉植物セットでの価格が表示されていると思いますよね。笑


entry263_02.png

上の画像も多肉植物の寄せ植えで380円~450円くらい。

なんだか、華がないというか地味ぃ~な感じに見るという方もいらっしゃると思います。

だけど、ちょっと珍しいまだら模様の「不死鳥」かな?と思われる子が入っています!

左下の多肉植物も、謎めいている感じがとってもステキです♪

実際に見ると、金のなる木の仲間かなぁ?って感じがしています。違っていたらゴメンなさいです。汗

普段は個別でしか売られていない品種が、寄せ植えに入っていることもあるのですね。

ちょっと多肉植物に慣れている方であれば、こういう寄せ植えを狙ってみるのもよいですね。


寄せ植えじゃないけど、割安な多肉植物もあります。


entry263_04.png

花木総合センターのような、大きな園芸センターでは、黒いポリポットに入った多肉植物が店頭にならぶことがあります。

たいていは、ちょっと躊躇しそうなくらい大きくそだっていたり、葉っぱに水滴の後が残っていたりします。

名前が表記されていなかったりすることもあるのですが、300円くらいで購入できるものが多いので、割安にお買い求めいただけます。

そうそう!

このポリポットの中には、周囲に陳列されている他の多肉植物の葉っぱが舞い込んでいることがあります。

ちいさな芽がでていることもありますから、ある意味ラッキなー寄せ植えと思って購入してみるのも面白いですね。


ということで、今回はお得な多肉植物の寄せ植えを選ぶポイントをお話しました。

寄せ植えは自分で作るだけがすべてではありません。場合によっては、完成している寄せ植えを購入してみるのもありです。

多肉植物の寄せ植えは、ちょっと敷居が高いと感じる方も多いようですが、そんなことないんですよ♪

ワンコイン商品は、メイン商品の物影に隠れていたり、売り場の隅っこにいたりしますから、是非、お店で探してみてくださいね。