• このエントリーをはてなブックマークに追加
ペペロミアハッピービーン

これは超レア!ペペロミアハッピービーンという多肉植物です。

花木総合センターへ、リフレッシュがてら出かけたところ、丁度、棚に並びだしたのです。

多肉植物のコーナーとは、まったく違った場所に陳列されていたのですが、わたしのアンテナがビビっと反応したのですね。

もっさもさ加減といい、葉っぱの雰囲気といい、100点満点♪

ペペロミアハッピービーンは、最近、流通がはじまった品種といわれています。それが、一鉢200円でゲットできました。

超レアなペペロミアハッピービーン育てるときに、絶対に気を付けておきたいポイントが3つあります。

今回は、出会えたことに大感動のペペロミアハッピービーンについてお話します。

ペペロミアハッピービーンは「幸運の豆」。


ペペロミアって、いろんな種類があって、葉っぱの形もそれぞれが個性的です。

ペペロミアホープ、ペペロミアデピーナも以前に、とっても気に入ったことをお話しましたね。笑

過去記事「ペペロミアにはカワイイ種類が多すぎる!多肉植物たっぷりのクリスマスセール!

ペペロミアハッピービーンは、ぱっと見た姿が、何かに似ていると思いませんか?笑

わたしは、ど直球で「エンドウ豆みたいだなぁ~」って思いました。

名前の由来も、見た目の形から来ているといわれているのですね。

ペペロミアハッピービーンって、実は、遠目ながらも見たときに「アレだ!アレの親分だ!」と思わせる雰囲気があったから、ビビっときたのです。

実は、昨年、100均で買った多肉植物で「ペペロミア」とだけ表記された、ソラマメみたいな葉っぱの多肉植物を購入しました。

そのペペロミアがコレです。↓↓

100均の多肉植物

とっても育ちがよくて、ぐんぐん成長したのですが、増やそうと欲を出したのが失敗のはじまり。

茎をカットして挿し木しようとしたところ、一気に弱々しく衰弱の一途をたどってしまったのです。

葉っぱの割れ方がとっても似ていると思ったのですね。だって、こんな形の葉っぱって、なかなか見ない気がして。笑

だから、この子の兄弟か親分だと思ったときに、興奮が止まらなくなってしまったのですw

それにしても、ハッピービーンくん。とってもイイ感じですな~♪

ペペロミアハッピービーンは寒さに弱い!


ペペロミアハッピービーンには、非耐寒性植物と札に書いてありました。

そう!イチョウギを買ったときにも、同じことが書かれていたことを、いまでもよく覚えています。

寒さに弱いハッピービーンは、秋の終わり~冬は、室内管理で育ててあげるのがベストです。

実際に、販売されていたときも、若干、暖房がきいたハウスの中に陳列されるところでした。←こういうのが大事!

無茶をして、屋外に出したりすると、一気に枯れこむことがありますから、気を付けないといけませんね。

ペペロミアハッピービーンは、直射日光に要注意!


ペペロミアハッピービーンは、お日さまの光を好みます。

それだったら、暖かい日は屋外で管理!といきたいのですが、それは、チョット待ったです。

日光浴させたい気持ちになるのですが、いきなり直射日光にあててしまうと、変色しやすかったり、葉っぱが傷んだりすることがあります。

明るい日かげくらいから、徐々にならして、お日さまの光を浴びるようにしましょう。

ハッピービーンは室内管理でも育つ多肉植物といわれています。

窓際などの明るい場所で、レースのカーテン越しに日光が当たるくらいでも十分に育てることが化膿です。

葉っぱの感じとか、全体の雰囲気でわかるのですが、この子のようなタイプは、完全な日陰では、育ちにくいと思います。

きっと、葉っぱがぺったんこになったり、ぐったりしたりしてくるのですね。

完全な日陰では、どんな植物でも育ちにくいのは確かです。遮光カーテンを閉め切るのをやめるだけでも、植物の育ち方は全然違ってくるんですよ!

ペペロミアハッピービーンは、暑さにも弱いです。


ぺぺロミアハッピービーンは、意外とデリケートな多肉植物なのです。

寒さに弱い、直射日光に弱いと話が進んできましたが、夏の暑さにも弱いのです。

この子は、まったく世に出回っていないわけではないのですが、夏場になると「暑さで弱らせてしまった報告」や、「葉っぱが変色した報告」が後を絶ちません。

その中でも、上手く育っている方というのは、吊り鉢で移動させながら管理しているということがわかったのですね。

どの多肉植物も、暑くなると、何かしらの変化が出てくるのですが、ハッピービーンはとくに、毎日の観察や日中の管理がポイントになりますね。


と、いうことで、今回は、ペペロミアの仲間のひとつ、ハッピービーンについてお話しました。

それにしても、1月、2月の天気って、こんなに荒れていたっけ!?って考えさせられる毎日です。

なんとなく、気がめいったり、悶々としたりしがちですが、植物がいてくれるお部屋は、とってもリラックスできます。

最近のわたしの日課は、アロマティカスの葉っぱをチョットつまんで、香りでリフレッシュすることですw

これが、また、トゲトゲしてきたこころに、とっても効くんですよ♪ あはは。