多肉植物の断捨離

昨年に購入した多肉植物ダイソーで買ったテラコッタの小鉢でひとつずつ育てていました。

だけど、鉢の数は40を超えてしまって、お部屋は大変なことになっています。

そこで、思い切って冬の多肉植物断捨離することにしました。小さな小鉢をやめて、ひとつの鉢に寄せ植えにすることにしたのです。

徒長しきってしまったもの、仕立て直しも難しそうなものは、6本くらい処分してしまいましたが、結構いい感じに整理できましたよ!

さぁ!これまでに紹介してきた多肉植物たち。寄せ植えにして、まとめてみましたので、どうぞ、楽しくでご覧ください♪

セダムの玉葉、乙女心とオーロラをまとめてみた。


乙女心、オーロラ

まずは、玉のような葉っぱがかわいい多肉植物くんたちを集めてみました。

左側の集団は、乙女心ちゃんたち。右側(奥の方も含めて)は、オーロラちゃんです。

きちんと屋外で管理できれば、紅葉するように色が変わって、もっとキレイになってくれるはずなんですけど、早くから屋内管理してしまったので、色づきはいまいち。

だけど、来年こそはしっかり紅葉させてやりたいと思っています。

中央には、ビアホップ、グリーンペットもいます。手前には、ブロンズ姫もいるのですが、すっかり徒長してしまいました。汗。

やっぱり、玉葉の多肉は景色がよいですな♪ちょっと、しおれ気味なので、霧吹きしてあげようかな~

奥に、うさぎの耳がいるの気づいてくれました?w

大事にしたいパキフィツム、エケベリアを集めた一鉢。


パキフィツム、エケベリア

この鉢は、大事にしたい多肉植物を集めてみました。

右側のパキフィツムは、申し分なしに素敵です♪今年は、この子たちをちょっと買い足してみたいなぁ~なんて。

中央の奥、フーケリーくんの育ちがよくて、すっかり背伸びしちゃってます。涙。 君は、お団子みたいになっているのが、一番カッコイイのだよ・・・

それから、手前の方にはツンツン頭くんたちを集めてみました。

この子たちは、ぜんぜん徒長しなくて、ビックリ!樹氷、薄氷、ファンファーレ、プロリフェラなんかが並んでいます。

真ん中の黄緑色した耳は、ミロッティー。左側には、ピンクプリティなんかもいるんです。

霜の朝、福娘もがんばっていますぞw この子たちは、セールで100円を切っていたり、120円くらいだったりしたものばかり。

だけど、ぜんぜん粗悪なものではなかったのです。大切にそだてて、春を迎えたいと思います。

もりもり増える多肉植物を集めた多肉盛り!


虹の玉、ペンデンス

ここは、多肉植物のもりもり集団です。笑

たぶん、もりもり育って、増えていくだろうなぁ~と思って、集めてみました。

ペンデンス、イチョウギ、虹の玉、ベビーサンローズ、サルメントーサ、リトルビューティー、ルペストリスがおります。

リトルビューティー、ルペストリスは、こっそり買い足していたのですが、うまく色が付かなくて緑色。中央手前にいる、小さな集団がそれです。

これから、もっと寒くなりますから、そこで色がでるのか分かりませんが、ちびっ子たちも数で勝負してくれていますから、春がたのしみです♪

願いを込めたゴールデングローとオルビキュラリス


ゴールデングローとオルビキュラリス

この鉢は、特別枠です。

ゴールデングローは、初めて大きなものを購入してみたのですが、すでに葉っぱが数枚落ちてしまいました。

だけど、この子は、寒さにも強いし頑張って春までしのげると信じています。子株がでてくるのか、どうなるのか分かりません。

もうちょっと、増える雰囲気をかもしだしてくれると、もっと、もっと、かわいくなれるんだけどなぁ~w

それから、絶対に手にいれたかったオルビキュラリス君です。

親株から、ぴょ~んと伸びたつるの先っちょに子株がついているんですよ♪この子株から根っこがでて増えていくタイプの多肉植物くんです。

このタイプの多肉植物で、子持ち蓮華も絶対に欲しいと思っているのですが、過去に一度見た切りで、なかなか会うことができませんでした。

この子は、偶然に見つけて購入することができたので、大切にしてあげたいと思います。

実は、もうすでに、ぴょ~んの先っちょ。根っこが出ているものもあるんです。わぉわぉわぉ~♪

なんか、テンションあがってしまいますw

火祭りとオルビキュラリス

火祭りくんもがんばっています。

昨年は、チョンパして発根を待っていたら旬な季節がすぎてしまいました。汗。

ちゃんと、根っこは出てきたのですが、なかなか紅葉まではたどり着きませんでしたね~。

だけど、きっと、春先からはしっかりと育ちだしてくれそうなので、期待を込めてこの鉢に入れてあげました♪

火祭りも、上手く育てることができれば、モリモリ増やせるんですよ!

葉挿しにした多肉植物も順調に発根しています。


多肉植物の葉挿し

最後は、葉挿しにしている多肉植物くんたちです。

作業中に取れてしまった葉っぱ。徒長してしまったものの仕立て直しのために、葉っぱを土の上においています。

多肉植物は、取れてしまった葉っぱから、根っこや芽が出て育ってくれるものが多いですから、葉っぱは宝物なのですね。

この子たちは、とりあえず発根は100%です。芽が伸びているものもありますが、まだ小さい芽でとまっているものもあります。

真ん中の赤い子は、多肉の寄せ植え教室に参加したときのカット苗です。

やっと発根してくれました。涙 根っこが全然でなくて、あきらめていたのですが、数か月たってから出てくるパターンもあるんですね。とりあえず、うれしいです♪

多肉植物の葉挿し

こっちは、春萌なんかが中心になっているはずなんですけど、どれがどれだか、わからなくなってしまっています。

とりあえず、似たような葉っぱを並べて育てています。さぁ~こっちはどうなるやらw


と、いうことで今回は、多肉植物を育てているときの小鉢を一掃するために寄せ植えを作ってみました。

わたしは、ぎゅうぎゅうな寄せ植えよりも、一個一個がきちんと見える状態が好きなので、こんな感じにしています。

冬の時期の寄せ植えづくりなどは、根っこを傷めないように作業してあげれば、ちゃんと育ってくれます。

どうぞ、みなさんもチャレンジしてみてくださいね!