• このエントリーをはてなブックマークに追加
多肉植物のブーケ

今日は、予期せぬ出来事がありました。

担当していたお仕事エリアを離れることになり、今日をもって業務にも一区切りです。そこで出会えたみなさまから、とっても素敵なプレゼントをいただきました。

まさかの多肉植物の花束ブーケのプレゼントです♪

わたしが多肉植物にハマっているという話をしていたのを憶えていてくださったのですね。それだけでも、すっごくうれしい!

そして、こんな形でプレゼントするって発想はまったくなかったので、とっても衝撃的で大感動です。

さらに、この多肉植物の花束、ブーケにはもうひとつ、プレゼントギフトに最適なポイントがありました。

スポンサーリンク

多肉植物の新しいアレンジ発想にびっくり!


多肉植物は育てる楽しみもありますが、寄せ植えなどにチャレンジしてかわいく魅せるのも醍醐味のひとつですね。

多肉植物のブログを書かれている他のブロガーさんは、オリジナルの寄せ植えを紹介していることが多く、わたしもワクワク、ウキウキしてしまうことが多いです。

インテリアとして寄せ植えを作ることもできますし、お庭や玄関先のアクセントしても、プリプリの多肉ちゃんたちが大活躍してくれますよね。

それにしても、わたしの頭は本当にカタイなぁ~。

寄せ植えの発想はあっても、ブーケにしようなんて、これっぽっちも考えたこともありませんでした。汗 

すごくいいですよね!ちいさな寄せ植えと考えてもありだし、多肉植物はカットしたとしても、1ヶ月くらいは余裕で現状維持できそうです。

多肉植物が大好きな人にプレゼントできれば、歓喜の声をあげてよろこんでくれるに違いありません。

だって、わたしですら、ビックリと嬉しさとで、よろこびの声をあげてしまいましたから。笑

そうそう!多肉植物をよく知らないという方は、多肉植物の花束をもらって、何がうれしいの?って思うかもしれませんよね。

多肉植物は、茎の部分をバッサリ切ってしまっても、切り口から根っこが生えてきますから、土に挿してあげれば育てることができるんです。

だから、もらったブーケはしばらく時間がたてば、新しい苗として仲間入りさせることができます♪

ちょうどいいですよね~。

せっかくもらったブーケをそのまま飾っておいて、発根したら植えてあげる。そうか!寄せ植えのすき間に挿してあげてもいいですね。

なんて、可能性を秘めたプレゼントなんだw やっぱり、女の子の発想力ってすごいなぁ~。

100%枯れない多肉植物のブーケを作る方法


多肉植物は季節によって、得意、不得意があります。せっかくのプレゼントが枯れてしまったり、傷んでしまうのは、とっても悲しいですよね。

それに、多肉植物を「育てる」、「育てよう」ということに積極的になれない方だっていますよね。

さてさて。今回、もらった多肉植物のブーケ。季節は冬ですから、冬っぽい色でアレンジしてあるところも素敵だなぁ~って思います。

だけど、もっとビックリしたのは、コレ、フェイク(造花)なんです。

めちゃくちゃよくできています。汗 お花やつる植物の造花はみたことがあったのですが、多肉もあるんですね。

作り物のサボテンはみたことがありますが、これもまたリアルで、わたし本物だと思って見ていたことがありました。笑

多肉植物をプレゼントやギフトでおくるなら、100%インテリアとして使えるフェイク多肉植物もいいですね。

調べてみたら、本当にたっくさんの種類があるんです!フェイク多肉の寄せ植えも作れますよ。フェイクなら、リメ缶でもいけるし、木製の箱にも安心して挿すことができますね。

楽しみ方が400%くらい広がったような気がします。


今回いただいた多肉のブーケには、わたしの中にまったく無かった発想やアイデアもプラスされていて、本当にもらってうれしかったです。

そして、プレゼントをもらったとき、贈ってくだっさた相手の気持ちが何よりもうれしいものだなぁ~って、あらためて実感しました。

みんな、本当にありがとう♪