ホームハオルチアの水耕栽培 ≫ ハオルチアが茶色くなったときに復活させる方法を実際に試してみることにした。

ハオルチアが茶色くなったときに復活させる方法を実際に試してみることにした。

ハオルチア、京の華

昨年買ったハオルチア。冬の間になんだか元気がなくなってしまいました。

ハオルチア葉っぱにハリがなくなったり、茶色く変色してしまったりして困っている方も多いようです。

春だからといって、屋外に出してしまったりして、より一層、茶色化が進んでしまったという事例もあるのですね。

わたしの手元にあるハオルチア京の華)も、茶色化が進んでいます。(もしかしたら枯れているのかなぁ?汗)

そんなところ、わたしに「ハオルチアの復活に成功しました!」という声が届いたのですね。こんなチャンスを逃すわけには参りませぬのw

とても親切に方法を教えてくださったので、わたしも試してみることにしました。

今回は、茶色くなったハオルチアを復活させる方法を実践してみようと思います。

スポンサーリンク

ハオルチアが茶色くなってしまった理由は?


多肉ブームのおかげで、より一層、人気者になってしまったハオルチア。

初挑戦するときも勇気が要りましたが、育ててみると、なかなか思い通りには育ってくれないものなのですね。汗

葉っぱにハリがなくなってきたり、変色してきたり(←これには心当たりがあります。)なかなか簡単にはいかないこともあります。

過去記事でも、この話題にふれていますので、よかったら目をとおしてみてくださいね。

過去記事:「ハオルチアを外に出したら1週間で変色してブヨブヨになった。多肉植物のよくあるトラブル。

まぁ、それも勉強のうちだと思って、わたしは植物のある生活を楽しんでいますが、やっぱり悔しいですね~。

そこで、わたしのハオルチアの様子をもう一度よく見てみることにしました。

そしたら、葉っぱの根元というか、株元は、まだ緑色をしているのです。新芽も緑色をしています。

というのことは、復活の可能性もあるんじゃないかという期待があふれてきたのですね!

そんなところに、先ほど紹介した復活のメッセージが届いたのです。

ハオルチアが水耕栽培で復活したという報告あり!


茶色くなってしまったハオルチアくん。このままでは衰退するだけかもしれません。汗

そんな中、復活させる方法があるというので、教えてもらったのは「水耕栽培」にするという方法だったのですね。

なぜ、水耕栽培で復活するのか、理由は分からないのですが、見事にハオルチアが復活して、いまも元気に育っているのだそうです!

そうそう!

多肉植物は「水やりに注意」といわれますが、じつは水耕栽培でも育つのですね。

すっごく不思議!わたしは、いまでも不思議でなりません。一体、どういうことなんだぁ!?

迷っていても、何も変わらない!ならば、活路を拓くのみぢゃぁ!!

と、いうことで、さっそく水耕栽培に切り替えるための準備開始です。

【ブログランキング参加中】あなたの応援クリックが励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへにほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ

ハオルチアの根っこがパッサパサになっていた。


まずは、鉢に植えられていたハオルチアくんを救出するところからスタートです。

鉢をひっくり返してみると、根っこがパッサパサになっていました。汗

・・・もしかして、水がたりなかったかなぁ?汗

ハオルチアを初めて植え替えしたとき、本当にびっくりしたことを今でも覚えています。

すっごく太くて立派な根っこが、黒いポリポットの中でぐるぐる巻きになっていたのですね。

見た目の華やかさとのギャップは衝撃的でしたねぇ~。その根っこが、乾ききっていました。汗

一応、崩さないように洗ってみました。

ハオルチアの根っこ

白くてきれいな根っこにみえるでしょ?だけど、乾ききっていて、先っちょはポロポロ崩れてしまいます。汗

きれいに土を洗ったら、一度、根っこをカットしてしまいます。株元すれっすれに切るのがよいそうです。

だけど、全部切ってしまうのは心配だったので、少し残してみることにしました。(1cmないくらい)

カットしたときに、ハサミに水分がつきましたから、まだ、完全にダメになっているわけではなさそうです。

あとは、水をあげるための準備をします。

多肉植物の水耕栽培は、葉っぱを濡らさないこと。


ハオルチアを復活させる方法

多肉植物やハオルチアの水耕栽培は、根が水につかるようにセットしてあげるのがポイントです。

株元が水につかってしまうのも、あまりよくないようなのですね。水に触れるくらいが目安です。

株元がどっぷり水につかってしまってはいけません。根っこの出てくる部分だけが水につかるようにするのですね。

口の小さなビンをつかえば、株が水に落ちてしまうこともありませんから、都合がよいのではないかと思います。大きな口のグラスでは難しいと思います。

そこで、100均で買ったショットグラスと、電球の形をした小瓶を使うことにしました!

水の量は、ティッシュに吸わせたりしながら調節しましたが、こんな感じでよいみたいです。

あとは、根っこが伸びてくるのを待つのみです。ちゃんと、発根しておくんなさいよぉ~

上手くいってくれることを願って、様子をみることにしたいと思います。


ということで、今回は茶色くなったハオルチアを復活させるための方法として、水耕栽培への切り替えに挑戦しました。

わたしも初めての挑戦なので、上手くいくのか、とっても楽しみにしています♪

茶色くなった葉っぱが、すべて元のように戻るには大分時間がかかるそうです。

それでも復活してくれる可能性があるなら、チャレンジしてみたいなぁと思って取り組みました。

様子に変化がでてきたら、このブログで紹介したいと思います。楽しみにまっててねぃ~!

スポンサーリンク


関連記事

コメント

Re: タイトルなし

> のんびりうさぎさん

本当にそうですねぇ~ 復活してくれたら嬉しいです^^

桜満開でしたね!お花見って憧れますけど、
新潟の場合は、寒くてそれどころじゃないような気もしますw

そうそう!

野菜の栽培もおもしろそうですよね。

わたしは、ずっと憧れているのですが、市町村が畑のスペースを貸してくれるとか
そういうサービスを利用して、6畳くらいの畑やってみたいんですw

全然、野菜の栽培のことはわからないのですが、
やりがいがありそうですよね^^

うさぎさんは、プランター栽培とかするんですか?

はなのあ。 | 2017.04.19 02:13 | URL


Re: チャレンジあるのみ!

> beeさん

beeさんのお話を聞いて、やってみようと思いましたw

ハオルチアが復活するなんて、考えたこともなかったので、これはチャンスですね!

根っこをカットするのは、とても勇気が必要だったのですが、

また生えてきてくれることを信じてトライあるのみですw


なるほど~。

下手に残さないで切ってしまったほうがいいんですね。

たとえば、切ったあと、水苔に乗っけて置くとかってどうなんでしょう?

湿っている範囲が広すぎて腐っちゃいますかねぇ・・

はなのあ。 | 2017.04.19 02:08 | URL


元気に復活してくれると、いいですねっ♪

桜🌸満開ですねっ♪ 花見には行けなかったけど買い物の行き帰り遠目に眺めてきました!

はなのあさん、そろそろ野菜🍅のプランター栽培準備も始まりますか?
また、ひとつ楽しみ増えますね♪

のんびりうさぎ | 2017.04.16 15:43 | URL


チャレンジあるのみ!

水耕栽培チャレンジですね!
ウチのコ元気ですよ!小ちゃいちゃん達も、なんと今日見たら、花の芽が出来ていました。ホッホッホ。可愛いです。
水がつく根のトコですが、私も怖くて実は2回目の時(1回目は、根がもげたので残そうにも残せなかった)ギリギリでなく残したのです。
しかしその根っこは、腐りました。
茶色になりヌルヌルになってしまったのです。
で〜も〜安心!腐ったのを取ってヌルヌルを綺麗に洗い、又スレスレにして置いたら、ほっそい根っこが、速攻生えました!結構速く生えてくれるので、毎日見た方が楽しいですよ。
今思えば、毎日写真撮っておけば良かった位です。楽しみですね。

bee | 2017.04.16 02:35 | URL














管理者にだけ表示