• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ブログ「多肉植物と水やり男子」へ来てくださってありがとうございます。
当ブログの管理人、水やり男子こと、はなのあです。

飼い猫のだいちゃんと暮らしています。
(※現在は、実家暮らしにもどってしまいました。)

職場とおうちの往復の日々。恋愛にも仕事にも、どこかのめり込むことができず、ふわふわと手応えのない毎日が流れていきます。

時計とカレンダーを眺めては、ただただ過ぎていく時間にうんざり。

特に趣味もなく、他人にアピールできることも少ない僕は、30が迫る頃から「このままじゃ、自分が腐ってしまうかも!?」と危機感を抱くようになっていました。

それでも、時間だけは容赦なく過ぎて行きます。

夏から秋に変わる頃。その日は何だかいつもより疲れていました。それなのに、交差点の赤信号に足止めをくい、イライラさせられていたのです。

そこへ一瞬のそよ風が吹き、目を向けると、太陽の光をいっぱいに浴びて、キラキラに輝くお花の彩りとグリーン鮮やかさが、飛び込んできました!

「うわぁ!すっごくきれい。こんなのあったっけ?!」

あまりの感動に、それまで抱えていたモヤモヤや疲れなんて忘れていました。汗

それどころか、小さい頃、お花や植物が大好きで、名前なんてわからなくても育てて喜んでいたことを思い出させてくれたのです。

「そうか!お部屋にグリーンがたりなかったんだ!」

なぜ、そう思ったのか、正直、自分でもわかりません。笑

けれど、これが水やり男子のはじまりです。
すごく単純なところから、水やりストーリーがはじまりました。

スポンサーリンク

植物のある暮らしには、楽しみ、喜びがありました。

ひょんなことから、スイッチが入ってしまったはなのあ

その瞬間から、何をお部屋に置こうか考えるだけで楽しくて仕方ありませんでした。

「お花は一瞬で終わっちゃうから、長く育てられる観葉植物がいいかも!」

そこからは、すごく早かったです(笑)お店や売り場を何か所もまわり、気が付けば、初代パキラくんがお部屋にいました。

植物をお部屋に置いてみるだけで、ぐっと雰囲気が変わります。

ソファに座っていても鮮やかなグリーンが目に飛び込んでくるのは気分がいいですし、空気に清涼感がでてきたようなきがします。

朝の目覚めも心なしかすっきりするようになりました。

毎日欠かさずの水やりも「育てている」っていう実感があって、楽しくて仕方ありません。ペットもそうですが、愛情を傾ける対象があるって、すごく癒しになるんですね。

新しい芽が出てきたり、枝葉が伸びたりするのを目の当たりにすると「わぁ///」と、何だかうれしく、とても幸せな気持ちに満たされます。

だけど、水やりをするだけで、きちんとお世話をしている気になっていたわたしは、数日でパキラをダメにしてしまいました。涙

せっかく見つけたプチハッピーが、悲しみブルーに一変です。

「ちゃんとした育て方、お世話の方法を身につけなきゃだめだ!」

「多肉植物と水やり男子」をはじめた理由

いま思うと、不思議なくらいにあきらめませんでしたね。(笑)

失敗した理由とか、お世話の方法とか、いろいろ調べながら、いまは二代目パキラくんがお部屋で頑張ってくれています。

そして、少しずつ観葉植物や多肉植物も増えてきました。もう、すっかり趣味になっています。(笑)

せっかくだから「ぼくの体験を記録しておこう!」と思ったのが、ブログ開設のきっかけです。

観葉植物や多肉植物の育て方、お世話の方法、失敗談や、役に立った情報などをつづっていきます。もしかしたら、ぼくの体験記が誰かの役に立つかもしれないし(笑)

専門家ではありませんから、むずかしいことはわかりません。

だけど、このブログをきっかに、観葉植物や多肉植物に興味をもってもらえたり、はじめたりしてもらえたら嬉しいです。

どうぞ、当ブログ「多肉植物と水やり男子」と管理人のはなのあをよろしくおねがいします。

いつも、当ブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。ご意見やご質問、アドバイスなどがありましたら、どうぞお聞かせくださいね。