ホームはじめての多肉植物 ≫ NHKでペペロミアを大特集!室内で育つ多肉植物、枯らしてしまう症候群にさようなら!

NHKでペペロミアを大特集!室内で育つ多肉植物、枯らしてしまう症候群にさようなら!

ペペロミア

NHKで放送されている「趣味の園芸」。わたしも楽しみに見ています。

再放送も多くて、ちょっとくらいないら見逃しても、もう一度見られるチャンスがあるのもうれしいです。

ところで、「趣味の園芸グリーンスタイル」というミニ番組でも、季節の植物の特集を放送していることが多いのですね。

今朝の放送で、以前に紹介したペペロミアが特集されていました!

わたしの中でも、おすすめしたい植物のひとつだったので、何だかとてもうれしくてなってしまいます。

今回は、「植物を枯らしてしまう症候群」の方にもおすすめなペペロミアについて、お話したいと思います。

【ブログランキング参加中】あなたの応援クリックが励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ

ペペロミアの特徴と名前の由来がおもしろい!


コショウ

「趣味の園芸」って、何となくおじいちゃんや、おばあちゃんが見る番組という印象がありませんか?

だけど、そんなことはなくて、季節の植物についての情報や、小さなお庭でも楽しめるお花や植物などの情報を知る事もできて、結構、おもしろいですよ。

「趣味の園芸グリーンスタイル」は5分くらいのミニ番組で、実写とアニメが合体した「京も一日陽だまり屋」でお話がはじまります。笑

その中で紹介されていたのが、今回のテーマ「ペペロミア」です。

ペペロミアは、観葉植物のコーナーに並んでいることも多いのですが、多肉植物の仲間として見てもらってよいと思います。

上の画像は、スパイスとしても知られているコショウです。

ペペロミアと何となく似ているような気がしませんか?

わたしも知らなかったのですが、ペペロミアはコショウ(ペッパー)に似ているところに由来して、名前がつけられたそうです。

たしかに、葉っぱの感じが似ているように見えるかも!

ペペロミアの種類は2000種以上あって、それぞれがとっても特徴的なのですね。

育つ場所もさまざまで、乾燥した土地や高山など、その環境に合わせて、姿やカタチが変化しているといわれています。

種類によっては、紅葉するように色が変わるものもあるそうです。

普段、お店で見かけるペペロミアは、「ペペロミア」としか書かれていないことが多いのです。

お店によってカタチが違っているのは、種類が違っているからなのですね。

過去記事でもペペロミアを特集していますから、よかったらご覧ください♪

過去記事:「ペペロミアにはカワイイ種類が多すぎる!多肉植物たっぷりのクリスマスセール!

ペペロミアの特徴と育て方


ペペロミアの特徴でおもしろいのは、形は違っていても、葉っぱがとても肉厚なことです。

お店で見かけたら、ちょっとだけ触ってみてください。(やさしくね!)見た目よりも、うんとしっかりしていることがわかりますよ。

葉っぱが肉厚なのは、葉っぱに水分を貯めているからなのですね。

ペペロミアは、乾燥に強い多肉植物なのです。

ですから、お水やりを忘れがちな人ほど育てやすい植物ともいわれています。

一ヶ月くらい水やりをしなくても、生きていることがおおいですから、過度に水やりをしないほうが、良く育つのですね。

お日さまの光がはいる、明るい室内なら十分にそだてられますから、観葉植物のように育てることもできますよ。

番組でも紹介されていましたが、葉っぱを土にさしておくだけでも、増やすことができます。それも楽しみのひとつといえますね。

それでは、いくつかのペペロミアを画像で見てみましょう。

ペペロミアロッソは葉っぱの裏側がエキゾチック!


ペペロミアロッソ

ペペロミアロッソは、葉っぱの裏側が紅くなるのが特徴的ですね。

基本は、裏側が紅いのですが、葉っぱ全体が紅くなることもあります。

この子の葉っぱは、とても独特な感触、質感があります。

ちょっと革っぽいような気もするけど、う~ん・・・独特なんです。笑

表現力の無さが情けないわぁw


乾燥に強いペペロミアグラベオレンスの紅葉もきれい。


グラベオレンス

ペペロミア・グラベオレンスは、標高2000mくらいの高山などで育つといわれています。

とっても乾燥した場所で育つので、葉っぱも肉厚なんですよ。

この子は、数回、みたことがあるのですが、最近は見かけないような気もします。汗

葉っぱの色も赤味がとっても綺麗です♪

まんまる葉っぱのペペロミアホープも大人気!


ペペロミアホープ

以前にも紹介した、ペペロミア・ホープくん。

わたしも、まだ、あきらめたわけではありませぬぞw

丸い葉っぱが特徴的で、この子は、葉挿ししても増やすことができます。

大きくそだつと、鉢からあふれるようになるんですよ♪

わたしのよく行くお店でも、まだ残っているのですが、株が大きくて、お値段も高めなんですよ。涙。

もっと、小さい株でお手頃価格だと嬉しいんだけどなぁ~


と、いうことで、今回はペペロミアについてお話しました。

ペペロミアは「水やりを忘れがち」くらいの方のほうが上手にそだてられると思います。

お日さまが射し込む、明るいお部屋であれば、十分育てられる植物ですよ。

元気に育つ植物をみてると、育てている側も元気をもらえる瞬間がたっくさんあります!

是非、みなさんのお部屋にもグリーンを取り入れてみてくださいね。

スポンサーリンク


関連記事

コメント

Re: タイトルなし

> のんびりうさぎさん

おぉ!残っていてよかったですね~♪

こういうご縁は、運命の一鉢になりますね!^^


趣味の園芸って、とっても面白いのですが、

なぜか周囲の人との話題には出しづらいですよね。汗

みんな、本当は園芸やってるんじゃないかと思うんだけどなぁ~


ペペロミアって、本当にいろんな種類があって、

「はじめまして」って子もたくさんいます。

今年は、どんな出会いが待っているか、たのしみです♪

はなのあ。 | 2017.02.21 01:44 | URL


おはようございます(*゚▽゚)ノ

私も昔『趣味の園芸』見てましたよ!
高校時代も見てましたが、はなのあさんの言う通り!若い人向けの言う番組でないイメージ強く友達には話せませんでした( ´艸`)エヘッ!

テレビを一回見たくらいでは育て方のポイントが覚えきれないこともあり興味のある植物だと本も買って保険にしてました💦

また機会があったら見てみます♪

リトルミッシー💕 ちぃーちゃくて可愛らしいリトルミッシー💕たった一鉢残ってましたぁ~🎵
勝手に私の為に残っていてくれたのねぇ~。なぁ~んて思っちゃいました。
まだ、小さくて、ちゃんと育つか心もとないですが愛情込めてモリッ!モリッ!作戦頑張ります(o゚▽゚)o

金のなる木は、夏の水やり少なめ!ですね(^_-)-☆

ペペロミアは、ずぅーっと観葉植物だと思ってました。今はコンパクトな種類が人気なようですね。
私が以前、育てていた種類は、もう少し大きいかったな。種類が二千種類(;゜ロ゜)ですかぁーー!!まだまだ知らないことばかり、、、勉強になります。

のんびりうさぎ | 2017.02.20 06:55 | URL


Re: 断然『園芸派』です

> 猫の昼寝さん

おぉー!見ているんですね~w

私も『園芸』の方が好きですw グリーンスタイルは、とっても個性的な番組ですよね^^


そうそう!

ロッソって、初めて見るとびっくりしますよね!!

あれが、大量にお店に並んでいるのをみたときには、二度見、三度見しましたw

もちろん、ものすごい吸引力で、はなのあは吸い寄せられましたぞ~


あれって、実際にみると、触ってみたくなるような雰囲気満載ですよねw あははw

コメントありがとうございます。

はなのあ。 | 2017.02.20 02:53 | URL


断然『園芸派』です

私は『園芸』の方が好きですね。ペペロミアロッソの語源に驚いています。植物とは思えない程の存在感と色合いで1度見たら忘れられませんね。濃い緑色が素敵です。

猫の昼寝 | 2017.02.19 21:52 | URL














管理者にだけ表示