• このエントリーをはてなブックマークに追加

多肉植物を育てるときに肥料必要なのでしょうか?

一度は考えたことがあるけれど、実際に使うかどうかを迷っている方も多いと思います。

これまでは基本的に、多肉植物には肥料を使わない方針だったのですが、2018年は超有名どころのマグアンプKを試してみることにしました。

今回は多肉植物と肥料について使わなかった場合の育ち方をプラスしてお話します。

多肉植物を育てるには肥料が必要?

多肉植物の育て方や植え替え方法などを見ると「ひとつまみの肥料を元肥として」というような説明文をよく目にしますよね。

NHKで放送されている「趣味の園芸」などでも、多肉植物がテーマに取り上げられる際には、植え替えのときに肥料を加えています。

わたしは、肥料を使わずに育てていましたが、それが原因で栄養不足になり、枯れてしまうようなことはありませんでした。

もともと、軽石や砂などがベースになる土で育てるときに、肥料を加えても無駄なんじゃないかと思っていたからです。

それと、もともと多肉植物が育つ環境って、肥料といえる肥料なんて、ほぼないんじゃないかとも思うのですね。

結論を言ってしまうと、肥料なしでも多肉植物は育ちますよ。

そうそう。市販の「多肉植物の土」「サボテンの土」などを使う場合は、それぞれのメーカーによって、土の配合や含まれているものが違っています。

商品によっては、最初から必要最低限の肥料が配合されているものもあるでしょうから、知らず知らずのうちに使っているケースもあります。

多肉植物に肥料を与えないときの育ち方。

多肉植物は積極的に肥料を与えなくても育てることができます。

ですが、実際に肥料なしで育ててみると、少し気になることがあるのも事実なのですね。

何が気になる(問題になる)かというと、ズバリ育ち方です。

わたしの育て方や育てる環境が悪いのも事実なのですが、全体的に小ぶりになってしまうことが多かったと感じています。

きちんと育つし、枯れることもないのですが、なんというか華奢な感じがするのは否めませんでした。

ネットで調べてみると、いろいろな実験をしながら育て方を試している方もいらっしゃいます。肥料の与え方を変えてみたり、草花の培養土を配合してみたりして、育ち方の違いを観察しているのですね。

そうすると、肥料や栄養分が多い環境で育てたものは、育ち方や大きさが違ってくるのは事実なようです。

お店でみるような、すっばらしい姿に育った結果も見たことがあります。

反面、肥料を与えすぎたが故に起こってしまった失敗例もたくさんみたことがあります。

多肉植物に肥料を与えすぎると別物になることがある!

多肉植物は肥料を与えると育ちがよくなります。

ですが、与えすぎると別の問題が起こってしまいます。姿形が大きく乱れてしまうことがあるのですね。

たとえば、巨大化してしまったり、肉厚になりすぎて形が違ってしまったり、紅葉せずに青々と元気だけいっぱいに育ってしまったりと様々です。

ですから、肥料をあたえるのであれば、緩効性肥料を普通の草花よりも少なめに与えてみて、その変化を見ながらベストを探してみるのがよいですね。

多肉植物やサボテンに合わせた、粒状の肥料が園芸店やホームセンターで販売されていますから、そういったものを試してみるのがおすすめです。

わたしは、昨年、こっそりと多肉植物とサボテン専用の肥料を試してみましたが、ぷりっぷりに育ってくれたものも多かったです。

とくに、アーモンドネックレスやルビーネックレスなんかは、これまでに失敗してきたものとは別人のように元気よく育ってくれました♪

マグアンプKの大粒がうまくいった事例があった!

草花の肥料として、とにかく話題にあがりやすいのが「マグアンプK」です。

わたしが参加した園芸講座なんかでも、植物の品種を問わず登場回数が多かった肥料なんですよね。

いろんな肥料が販売されていますが、それでも選ばれているんだからすごいよなぁ~。

マグアンプは即効性がある肥料ではなくて、ゆっくり効果が出てくるタイプ。植物の根っこにも優しいと言われています。

多肉植物の育ち方を書いているブログで、マグアンプの大粒をつかった成功例をみたことがります。それにのっかって、わたしも試してみることにしました。

どうなるか、多肉植物には使ったことがないので説明書きよりも少なめで挑戦です。

 

先日紹介したセンペルビウムさんたち。ようやく植え替えをすることができました!

室内に置いていた時間が長くなってしまったので、ちょっと葉っぱが反り返ってしまったりしているんですけど、そこはゴメン!って感じ。

だけど、なかなか良い感じに植え替えできたんじゃないかなぁ~と満足していますw

センペルさんだけで一鉢つくることができたので、具沢山のセンペル丼になってくれるとを期待しておるぞ~♪

ということで、今回は多肉植物と肥料についてお話しました。

さぁ、わたしのセンペルビウムはどんな風に育ってくれるのでしょうか。いまからとっても楽しみです♪

多肉植物に、こんな肥料使っているよ!っていう情報があったら、ぜひ、わたしにも教えてくださいね!

今回の記事がみなさんの参考になればうれしいです。