多肉植物と水やり男子

多肉植物と水やり男子

室内で育てられるグリーンインテリアを愛でながら、愛猫と暮らす日々。初心者でも失敗しない観葉植物の選び方、多肉植物の育て方のコツを紹介します。

園芸やガーデニングの楽しさとメリットを6つのポイントでまとめてみました。

entry43.jpg

園芸ガーデニング魅力って何ですか。何が楽しいのですか。メリットはあるの?なんて聞かれて、困ったことがあります。

園芸やガーデニングなど、生活の中で植物にふれる時間、空間をつくることって、とてもよいことだと思います。プロとして、趣味としてなど人によって、取り組み方の違いがあってもよいのです。

だけど、その魅力や楽しさをアピールしたり、伝えようと思うと意外とむずかしいです。自分がやっているのに、上手に表現できないことが、なお、もどかしいです。

今回は、園芸やガーデニングの楽しさやメリットを、わたしなりに考えてみたことを6つのポイントにまとめてお伝えします。
この記事の続きを読む

観葉植物には触るのはよくない?触ってよい場所、悪い場所を教えます。

entry42.jpg

「大きくなりますように」と願いを込めながら、声をかけたり、触ってみたり。人には見せられないけど、植物とふれ合うことがあるかもしれません。

毎日のお世話の中で、植物に直接さわることもあると思います。だけど、過度の触ってしまうとよくない場所があるのです。

今回は、植物の触れてはいけない場所についてお話しします。
この記事の続きを読む

サンセベリアに水やりはしなくてよい?乾燥に強くて枯れないのは本当ですか。

entry41.jpg

サンセベリアの苗が、土から抜かれた状態で売られていました。水やりや土植えはしなくてよいのでしょうか。枯れているのではないですか?

まるで長ネギのように、無造作に引き抜かれたようなサンセベリアが店頭に並んでいることがあります。サンセベリアは乾燥に強い植物で、このような状態にされてもへこたれません。

観葉植物は水やりのタイミングが大切といわれますが、どのくらい水やりをしなくても枯れないのでしょうか。
この記事の続きを読む

観葉植物、鉢植えの土から変なニオイがするときの対処方法

entry40.jpg

セール中や値引きされている観葉植物を買ってきました。数日してからお部屋で変なニオイがしていることに気づいたですが、どうやら買ってきた鉢植えくさいようなのです。

セール中の鉢植えなどは、植物が若干弱っていたり、葉の色が悪くなっているたりすることもあります。植物の状態やカタチに目が行きがちなのですが、土からの異臭は、時間が経過してから出てくることが多いですよね。

土のニオイがくさいとき、変なにおいがするときは、どうしたらよいのでしょうか。
この記事の続きを読む