多肉植物と水やり男子

多肉植物と水やり男子

室内で育てられるグリーンインテリアを愛でながら、愛猫と暮らす日々。初心者でも失敗しない観葉植物の選び方、多肉植物の育て方のコツを紹介します。

サイの印の多肉植物ハガイトリメンシスの正体がわからない!育て方の説明書がすごく意味深で気になる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ハガイトリメンシス

とっても珍しい雰囲気をかもし出している多肉植物を発見しました!

かわいいサイの印がついた「ハガイトリメンシス」っていう多肉ちゃんです。

ひと目みたときに、鉢からわんとはみ出すような葉っぱが気に入って購入しました。

ところが、ハガイトリメンシスの正体がまったくわからないのですね。

そのうえ、育て方の説明書きがついていたのですが、とても意味深な書き方に謎が深まるばかりなのです。

この記事の続きを読む

白銀の舞(カランコエ・プミラ)の育て方。シルバーリーフにピンクの花咲くとっても珍しい多肉植物。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

白銀の舞、カランコエ・プミラ

今回は白銀の舞育て方をお話します。

白銀の舞はカランコエ・プミラと表記されていることもある多肉植物です。

名前のとおり、白銀色の葉っぱがとってもきれいなのですが、葉っぱ自体が白いワケではなく、白い粉がかかったようになっています。

季節によっては、全体的に淡いピンク色に見えることもありますから、とってもユニークな一鉢になってくれるはず!

年末年始から春にかけて、桃色のお花が咲きますから、お花を楽しむこともできる多肉植物なんですよ。

この記事の続きを読む

熊の手みたいな熊童子の育て方。ころころフサフサでとっても可愛い多肉植物のシーズンが到来しました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

多肉植物、熊童子

ちっちゃな熊の手みたいな多肉植物熊童子の育て方をお話します。

葉っぱがころころフサフサで、よく見ると爪もあるみたいに見えますよね。熊童子は、本当に「熊の手」って呼ばれることもあるんですよ。

触ってみると、本当に柔らかな毛が心地よくてくせになりそうな感じがします。

秋になると紅葉して、指先が紅色っぽく色づいてきます。とっても上品な色付き方をしますから、これも楽しみのひとつなんですよ♪

今回は、プロの方に教えてもらった、熊童子の増やし方についてもお伝えしますね。

この記事の続きを読む

多肉植物の夏越しのポイントを聞いてきた!水やりや管理方法など元気に夏を乗り切るコツを紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

暑くて朝早くに目が覚めてしまう今日この頃、気が付けばセミが鳴きだしましたね。

まだ、梅雨明け宣言も出ていないのですが、これはモードに突入と考えてもよいと思うのです。

さぁ!そこで問題になるのが、多肉植物の夏の過ごし方育て方。うっかりすると多肉植物が全滅してしまうこともあるので、水やり管理方法には十分に気をつけなければいけません。

今回は、多肉植物夏越しの方法やポイントについて、園芸農園のプロの方に聞いてきたことをお話しようと思います。

本やネットで書かれていることとは、違っていることもありましたから、とても勉強になりましたよ。

この記事の続きを読む