多肉植物の頑固者、センペルビウムの育て方。絶対に気をつけたい3つのポイント

センペルビウム

多肉植物はぷくぷくな葉っぱが可愛くて特徴的な植物ですね。

これまでにも、いろんな多肉植物を紹介してきましたが、今回は多肉植物の中でも最強クラスの石頭!頑固者のセンペルビウムのお話です。

センペルビウムは、見た目はお花のような形をしているものや、サボテンかなと思ってしまうような形のものあって、とってもユニークな植物です。

ちょっと触ってみると、ビックリするくらいにカタイ!作り物なのか、生きているのか疑いたくなるような感触です。

センペルビウムは、冬も乗り切るくらいの生命力と、したたかさを持ち合わせています。

種類もとっても豊富で、店頭に並ぶときにはギッシリぶわぁ~っと売り場を占拠することもあるくらいです。笑

そんなセンペルビウムを育てる時にはちょっとしたコツが必要になります。

今回は、センペルビウム育て方絶対に気をつけたいポイントをお話します。

【ブログランキング参加中】あなたの応援クリックが励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ

続きを読む

リメイク缶の底穴のあけ方。穴のまわりの金属めくれ、バリを一発でキレイにする方法。

100均のブリキ缶

テレビや雑誌でも多肉植物の特集が目に止まるようになってきましたね。

話題になっている多肉植物特集では「リメイク缶」を使ってオシャレなインテイリアに仕上げちゃおう!ということなのです。

だけど、リメイク缶の特集って、残念なほどに大抵はこんな感じ。

「自由にペンキなどでペイントできて、おしゃれ!楽しいです♪かわいいです♪」

実際に作ってみる側のことが、あまり想像できていないことが多いように感じます。

わたしも便乗して作ってみたのですが、何より困ったのは「底穴のあけ方」と「穴のまわりの金属めくれ」。

これは大問題だったのですね。

とくに、穴をあけた後の金属めくれ(バリ)は、ケガをしそうなほど危険なのです!

そこで、今回はリメイク缶づくりで必須になる、底穴のあけ方と、金属めくれ(バリ)を一発で取り除く方法を紹介します。

【ブログランキング参加中】あなたの応援クリックが励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ

続きを読む

「NEWS ZERO」で桐谷美玲が多肉植物を特集!今なら期間限定で動画が見られます。

entry200.png

3月21日放送の「NEWS ZERO」で多肉植物が特集されました。

桐谷美玲さんが多肉植物レポートをされていたのですが、みなさんはご覧になりましたか?

わたしは、偶然、見てしまいました。(笑)

多肉植物ブームと楽しみ方のトレンドが放送されていたのですが、流行の楽しみ方に乗っかるためのキーワードがいくつかありました!

今回は、NEWS ZEROで放送された多肉特集の中から、注目したいキーワードをわたしなりに選んで紹介しようと思います。

そうそう!放送を見逃してしまった方も、今なら放送内容の一部を見ることができますから、あわせて紹介しますね。

【ブログランキング参加中】あなたの応援クリックが励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ

続きを読む

はじめて多肉植物の寄せ植えを作ってみた!作ってわかった上手に見せる3つのポイント。

多肉植物の寄せ植え

3月の3連休、わたしは春の準備がてら、多肉植物のお手入れと整理に2日間使ってしまいました。汗

冬の間に徒長してしまった多肉ちゃんもいれば、新しく買い足した子たちもいます。

今年は思い切って、多肉植物の寄せ植えを作って季節の変わり目を楽しもうと決めました!

多肉植物は単品を一鉢ずつ育てるのもよいですし、思い切って寄せ植えにしてしまうのも楽しみ方のひとつなのですね。

わたしは、寄せ植え作りが大の苦手なのですが、作っているうちにだんだんコツがわかってきたような気がします。

今回は、はじめてでも上手に見せる多肉植物の寄せ植え作りのポイントと、わたしが作った寄せ植えを紹介しようと思います。

【ブログランキング参加中】あなたの応援クリックが励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ

続きを読む

多肉植物に相性最悪な土があった!100均の土や培養土で注意すべき3つのポイント。

多肉植物の土の選び方

多肉植物を育てるときや、植え替えをするときは、が必要になります。

多肉植物の場合は、大量に植え替えをする場合を除けば、それほど土の量は必要ではありません。

だけど、ホームセンターなどで購入しようとすると、土の量が多すぎて困るということがあるのですね。

できるだけ安く土を購入したいとなると、とりあえず100均!なんて流れになっていませんか?

多肉植物を育てる時には、ある程度、どんな土でも育つとは思うのですが、選んでほしくない培養土や配合土があるのです。

その土は、多肉植物サボテンとは相性が悪すぎるのですね。

今回は、多肉植物に選んではいけない土とその理由についてお話します。

【ブログランキング参加中】あなたの応援クリックが励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ

続きを読む