ホーム観用植物の育て方 ≫ 観葉植物の冬対策、冬越しの方法と育て方。10月下旬を目安に準備をしましょう。

観葉植物の冬対策、冬越しの方法と育て方。10月下旬を目安に準備をしましょう。

entry64.jpg

観葉植物の多くは熱帯や亜熱帯が原産地です。本来は、温かり地域で育つ植物たちが多いのですね。夏はなんとかやりすごせても、気持ちだけでは乗り切れないのが冬です。

冬の準備なんてまだ早いと思っていませんか?それは、ちょっと甘いかもしれませんよ。植物が冬を越せるかどうかは「冬越し」にかかっています。

冬越しの準備は、10月下旬くらいから進めていくようにするのがよいのです。今回は、観葉植物の冬対策冬越しの方法育て方についてお話します。

スポンサーリンク

観葉植物は冬が苦手。成長が徐々に止まっていきます。


観葉植物だけの話ではないのですが、植物は基本的に寒さに弱いものだと思っておきましょう。冬に近づくにつれて、気温が徐々に下がり出します。植物は寒さに耐えるために、成長を止めてしまいます。

10月下旬ころから、春先までの低温になりやすい時期は、これまでの季節のように、ぐんぐん成長することはありません。決して、生育不良というわけではないのです。

植物によって異なりますが、耐寒気温が目安で紹介されています。ネットで調べることもできますよ。気温が15度を切るようになってきたら、観葉植物を室内へ移動させることを検討しましょう。


ところで、普段生活している室内の温度はどれくらいでしょうか?

リビングや自分のお部屋でも、人間が起きている間は、寒ければ暖房を使いますから、植物にとっても過ごしやすい気温になります。

ですが、問題は暖房を切った後、とくに明け方の気温が問題なのです。室内の温度が5度くらいになってしまう場合は、植物用に暖を取るための対策が必要になります。植物用のヒートマットや簡易温室などを準備した方がよいと思います。

とくに、日当たりに気を使って、窓辺や大きな窓の近くに植物を移動している方は、夜になったら窓から離すようにしてください。窓の近くは、カーテンで遮っていたとしても、ガラス越しの寒気で想像以上に気温が下がります。

暖気は上にあがりますから、床よりも、テーブルの上の方が暖かいです。些細なことですが、植物が寒さに負けてしまわないように気遣いが大切ですね。

冬場の温度管理、湿度管理は感覚だけではむずかしいものです。温度計と湿度計があると便利ですから、これを機会に準備するとよいと思います。

植物はエアコンの風、床暖房でダメになります。


冬に向けて、人間も暖を取るようになりますよね。そこで注意しないといけないのが、エアコンの風です。

夏場の冷房もそうなのですが、エアコンの風が植物に直接あたらないようにしてください。急激な温度変化も心配ですが、葉の水分が急激に奪われてしまい、枯れてしまうことがあるのです。

エアコンを使うようになったら、風があたらない位置に移動して、葉水をあたえるようにしましょう。わたしのお部屋にいるピレアは、すぐに葉っぱがチョリチョリしてきます。葉水を欠かすとすぐに葉を落とすので、葉水が日課になりました(笑)

そして、床暖房も注意が必要です。鉢を床に直接おいてしまうと、鉢や土が温まりすぎることがあります。当然、植物にダメージを与えることになりますし、鉢の中が蒸れてしまうのもよくないのです。

床暖房をつかうのなら、植物の鉢を何かの台にのせて使うようにしてくださいね。

冬にむけて水やりの調整をしていきましょう。


植物は冬になると、休眠状態になるものが多いです。この間は成長が止まりますから、水やりの頻度を下げるようにします。夏から秋にかけての水やりよりも、やや乾かし気味にしていきます。

急に水やりを止めるのではなく、10月中ころから、少しずつ意識して慣らしていくことがポイントです。

やや乾かし気味というのも、加減なので説明がむずかしいのですが、土が乾いたら3日くらい待って、次の水やりをするような感じです。

必要以上に水やりをしてしまうと、いつもよりも、根腐れを起こしやすくなっていますから注意してくださいね。

根腐れは、根っこが常に濡れている状態になっていると起こりやすいです。少しくらい乾かすくらいのメリハリも大切なのです。

冬場の冷えは、土の水分を凍結させてしまうこともありますから、水やりの管理はいっそう難しくなります。


ここまでのお話をまとめてみますね。


観葉植物の冬越しの方法と育て方。


・耐寒温度をチェックして、低温になりすぎないように気を付けること。
・夜は窓から離れた場所に植物を移動すること。
・エアコンの風に直接あてないこと。
・床暖房を使うときは、床に鉢をおかないこと。
・水やりは頻度を下げること。
・乾燥しすぎないように葉水を与える。


あれほど暑かった夏。そして長かった夏。ついこの間までは、まだまだ汗をかくことが多かったのに、急に寒くなってきましたよね。

わたしの住んでいる地域は、秋がめちゃくちゃ短いです。ちょっと寒くなってきたなぁ~と思っていると一気に冬。

昨年よりも、観葉植物、多肉植物たちが増えているから、全部避難させることができるか心配です。お部屋片付けなきゃですね。汗 

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示