ホーム多肉植物の育て方 ≫ 色白美人の多肉植物「福娘」がカワイイ!育て方で幸福パワーアップできるかも。

色白美人の多肉植物「福娘」がカワイイ!育て方で幸福パワーアップできるかも。

福娘、コチレドン

お年始ですから、景気のよさそうな多肉植物を買ってみました。福娘っていう名前の多肉植物です。

名前からして、なんだか幸福がありそうな予感がしてきますね!

福娘は、最近、近くのホームセンターで特設コーナーが組まれるくらい推されています。

鉢植えは、想像以上に大きかったので、今回はプラグ苗にしました。

白い粉がおしろいみたいでとってもカワイイですね。色白美人の福娘は、おかめさん(おたふくさん)のポップで特集されていました。笑

今回は、福娘の特徴育て方水やりの方法をお話しようと思います。

【ブログランキング参加中】あなたの応援クリックが励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ

福娘はとってもデリケートな色白多肉植物です。


福娘は、ぷっくりとした葉っぱが上向きに伸びる、前向きな多肉植物です。

葉っぱの表面には、白い粉がついているのですが、病気でもなんでもなく、それが魅力のひとつなのですね。

ちょっと、おたふくさんに似ている感じが、しないこともないです。笑

福娘は、上手に育ててあげると春から秋の間にお花を咲かせてくれます。お花は意外にも下向きに咲きます。笑

多肉植物は、日当たりの良い場所を好むものが多いイメージですが、福娘は強い日差しが苦手です。

直射日光の当たらない明るい場所に置くようにして、直射日光があたらないようにしてあげることが大切。女の子のようなデリケートさです

葉の表面に白い粉がついている多肉植物は、葉っぱに水をかけてしまうと、粉がとれてしまいますから、気を付けなければいけません。

とくに、雨ざらしや、じゃぶじゃぶの水やりは、粉がとれてしまいますし、ダメージが大きくなってしまいます。積極的に濡らさらないようにしてあげましょう。

冬の時期は室内管理。寒さに弱いので要注意です。


福娘は、箱入り娘のようであって、まさに、お姫様なんです。

夏の暑さには、そこそこ耐えられるといわれていますが、ちょっと暑い日が続くと、全身からぐったりムードをかもしだします。

できるだけ、風通しのよい、暑いながらも涼しい場所に置いてあげるようにしてあげましょう。

そして、この時期だと、寒さにも弱いので要注意です。

福娘は、秋の終わりから冬にかけては、室内管理をした方がよいと、園芸店の店員さんが教えてくださいました。

ですが、室内管理は日照不足になりやすく、ひょろひょろに徒長してしまいがち。できるだけ、明るい場所に置いてあげましょうね。

多肉植物は、寒い時期に、雨にあててしまったり、葉を濡らしてしまうと、黒い点ができてしまうことがあります。

以前に、カットして使った火祭りくん。花壇の隅っこに植えてあげましたが、雨や雪で濡れまくっていたら、真っ黒になってしまいました。

でも、葉っぱにはハリがありますから、しっかり生きています。根腐れではありません。茎はとてもきれいに紅葉していますよ♪

福娘の水やりは乾燥気味がよいみたいです。


福娘の水やりは、やや乾燥気味にしておいた方がよいと思います。

なんとも、断言はできないのですが、見た目の雰囲気とか葉っぱの感じからすると、水やりの回数や頻度は控えめがよいです。

この手のタイプは、水が不足してくると、葉っぱがしわしわになって教えてくれます。

水やりのタイミングは、育てる環境によっても違ってきますし、絶対はありません。様子を見ながら頻度を調節してみてくださいね。

福娘と一緒にパキフィツムも購入。まとめ買いでちょっと割引♪


パキフィツム

今回買った福娘は、小さなプラグ苗ですが、寄せ植えに使ってみようかなぁ~なんて思っています。

そうそう!パキフィツムの苗も一緒に買ってみました♪ 

なんか、頭が重すぎて、もともとの鉢に立っていられないみたい。笑

これ、なんて名前の子なんだろ~?月美人とか星美人かなぁ~?ちがうかなぁ~w

冬の植え替えは、気が進みませんが、根をほぐすような土の落とし方をせず、春までの一時しのぎということで、一旦、どこかに植えてあげようと思います。

もしゃもしゃ増えることはないと思いますが、大きくなって、幸福をもってきてくれたらうれしいなぁ~♪ なんてね。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示